« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

家族の風景

6:22 2008/01/31 家族の風景: 昨夜はソレントレストランで夕食をとった。 カイちゃんは海老入りチャーハン、お父さんは寿司、お母さんは豚肉のショウガ炒めとご飯でそれぞれ食事した。シーファーちゃんはカイちゃんの食べている海老入りチャーハンが食べたくて仕方がなくて強くアピールしている。お母さんが柔らかい海老の肉を与えるとシーファーちゃんは瞬く間にそれを食べ尽くしてしまった。まだ歯も生えていないのにシーファーちゃんの食欲は旺盛だ。 kiyoshi matsui from khonkaen, thailand

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

家族の風景

7:46 2008/01/30
家族の風景:
昨夜はソレントレストランに出かけず久しぶりに家でゆっくりと過ごした。
シーファーちゃんは少し風邪気味で熱もちょっとだけある。
カイちゃんもちょっと風邪気味で風邪薬を服用している。
子供は元気で外を走り回って遊んでいるのが一番良い。
シーファーちゃん7ヶ月、最近とみによく喋るようになった。音声の発生もだんだん本格的なものに近づいている。シーファーちゃんは笑顔が素晴らしく、毎日父親に元気を与えてくれている。ありがたいことだ。
kiyoshi matsui from khonkaen, thailand

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

家族の肖像

8:23 2008/01/27
家族の肖像:
昨夜は一昨日に続いてローマホテルのソレントレストランで夕食をとった。昨夜は土曜日ということもあり、多くの外人観光客で溢れていた。総じて外人観光客は日本人観光客にくらべてマナーがよく礼儀正しい。外人観光客でも年を重ねて夫婦で旅行しているような人は特にマナーが良い。外人男性でタイ女性同伴で来ているような人の中にはマナーの悪い人も中にはいるが、それでも日本人よりはマナーが良いようだ。日本人、中国人、韓国人はグループで馬鹿騒ぎをするのが趣味なので、もしも運悪くレストランで彼らに遭遇したときには早々に退散するようにしている。それでもレストランにとっては大切なお客さまであり、たくさんお金を使ってくれるので多少の馬鹿騒ぎはレストランでも大目に見てくれている。私はこのソレントレストランの寛容さが大いに気に入っている。
kiyoshi matsui from khonkaen, thailand
9:49 2008/01/29
家族の記録:
タイ人の妻は風邪をひいていて体の調子がいまひとつだ。それで夕食は毎日ローマホテルのソレントレストランでとっている。昨日はあいにく日本人のグループがまるでゴルフのコンペの発表会のような馬鹿騒ぎをしていたので私は料理をキャンセルしてすぐ近くのラーメン屋で夕食をとった。もう一組いた西洋人の夫婦も早々に引き揚げ、後には日本人のグループのみが残っていた。日本人のグループは確かにマナーが悪い。私はこのソレントレストランには馬鹿騒ぎをする日本人の観光客のグループには来てもらいたくない。ここは私の家族のオアシスとなっているからだ。
kiyoshi matsui from khonkaen, thailand

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

家族の日記

7:55 2008/01/26 家族の日記: 昨夜はローマホテルのソレントレストランにて夕食をとった。レストランの部屋には日本人男性2名のグループがいたが私は終始タイ語でお話ししていたので彼らは私のことをタイ人だと思っていたようだ。タイを旅行する日本人の中にはあまりまともでないような人種も多いので話しをするときには注意を要する。私はタイの日本人旅行者とは極力話しをしないように気をつけている。フィリピンを旅行する日本人も同じような傾向がある。老後フィリピン移住を決意した日本人の中には所持金をすでに使い切ってしまっていて浮浪者のような生活をしている老人も多いと聞いている。マニラの知人よりの情報だ。老後死ぬまでの期間は多少の蓄えを所持していることが海外で暮らす必要不可欠な条件だ。 kiyoshi matsui from khonkaen, thailand

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

千坪の土地に住む

8:02 2008/01/25
千坪の土地に住む:
今から8年前にタイに移住してから間もなく私はタイの東北地方にあるチャイヤプーム県に千坪の土地を購入した。日本に居住していたら多分500年くらいは真面目に働かなければ千坪の土地は購入できない。この千坪の土地の上に150平方メートルの木造住宅を建ててここに4年間住んでいた。広い敷地内にはバナナ、マンゴ、パパイヤ、ジャックフルーツ、リンチー、パイナップルなどの果物で溢れていて新鮮な果物をいつでも食べることができる。気温の高いタイの中では珍しく山々に囲まれた我が家は涼しくて過ごしやすい。ここではエアコンは必要ない。我が家の近くにはタイ国王の建設されたチュラポーンダムがあり広大な保存林に囲まれている。ここには立派なゴルフコースもあり、週末になると多くのゴルファーがプレイを楽しんでいる。ここは隠されたゴルファーの穴場的存在となってしまっている。私は日本的発想で私の敷地を明確にするために周囲をブロック塀で囲んだ。ブロック塀の総延長は240メートルで建物と同じくらいの費用がかかった。この村では敷地をブロック塀で囲ってしまう習慣はないようである。私の家はjapan houseとして村では有名である。
kiyoshi matsui from khonkaen, thailand

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »