« スラチャイと英語を勉強しましょう! | トップページ | スラチャイと英語を勉強しましょう! »

2008年5月 2日 (金)

スラチャイと英語を勉強しましょう!

Jan.11,2007

Award of Nhat Tan Bridge Construction Project Consultant Contract (the Socialist Republic of Viet Nam)
ニャッタン橋コンサルタント業務を受注 (ベトナム社会主義共和国)

Nippon Engineering Consultants, Co. Ltd. and Chodai in association with TEDI was awarded Nhat Tan Bridge Construction Consultant Contract by the Project Management Unit 85, Ministry of Transport in Socialist Republic of Viet Nam.
日本エンジニアリングコンサルタントと株式会社長大(ちょうだい)は、このたびベトナム運輸省傘下の第85プロジェクト管理局(PMU85)より「ニャッタン橋(越日友好橋)建設プロジェクトコンサルタント業務」を受注しました。

The Contract amounting to approximately 1,750 million yen was officially signed during the ceremony held on January 9, 2007.
契約金額は約17億5千万円で、2007年1月9日に開かれた式典で正式契約を締結しました。

The bridge is named officially as Viet Nam-Japan Friendship Bridge.
この橋梁は正式にベトナム-日本友好橋と名付けられます。    

Signing ceremony(Jan.9,2007)
調印式典(9Jan.2007)

This project is to construct a bridge over the Red River in the capital Hanoi with approach road and interchanges.
このプロジェクトはハノイ市内の紅河上に橋梁を建設するもので、取り付け道路とインターチェンジを含みます。

The services provided under this consultant contract include survey, detailed design, tender assistance and construction supervision.
このコンサルティング契約で提供される役務には、詳細設計、入札招請の準備、工事の施工管理を含みます。

Nippon Engineering Consultants is responsible for the 5-tower cable-stayed bridge.
日本エンジニアリングコンサルタントは5本塔の斜張橋の施工を行います。

Outline of the Project
プロジェクト概要

The Nhat Tan Bridge is to be built to mitigate the ever-increasing traffic congestion in Hanoi City and vitalize the economy in Hanoi Metropolitan Area.
ニャッタン橋は、近年深刻化しているハノイ市内の交通渋滞の緩和およびハノイ首都圏の経済活性化を目的に計画されました。

The highlight of the project is the construction of a 300-m spans 6-span continuous cable-stayed bridge having a total of 1,500 meters long over the Red River.
プロジェクトの主要な部分は紅河上に架設される、支間300mの6径間の連続斜張橋で総延長は1,500mとなります。

Such multi-span cable-stayed bridge has been used for the Millau Bridge in France and Rion Antirion Bridge in Greece, however, it is yet a new structural form in Asia.
このような多径間斜張橋は、フランスのミヨー橋、ギリシャのリオン・アンチリオン橋に事例がありますが、アジアでは新しい橋梁構造となります。

The bridge is characterized by its multi-spans in the cable-stayed bridge.
本橋の技術的特徴は斜張橋の多径間化に伴う構造にあります

It will adopt steel-concrete composite girders, high-strength stay cables, and high-strength concrete.
本工事には鋼・コンクリート床版の合成構造(合成桁)、高強度ケーブル、高強度コンクリートなどが採用されています。

It is also significant to the construction in the Red River which annual water level varies 10 meters.
また、紅河の年間水位変動10mに対する施工上の対応も大きな特徴と言えます。

5-tower cable-stayed bridge side view
5本塔斜長橋(側面図)

The project measures a total of 8.5km with 3.9-km bridge section, beginning from Phu Thuong Interchange, going north to cross the Red River and connecting the Vinh Ngoc Interchange where it meets National Highway No. 5 and No. 3 at the end.
プロジェクト区間は、橋梁3.9kmを含む総延長8.5kmで、ハノイ市中心部へアクセスするためのフートン・インターチェンジを基点として北進し、紅河を跨いでビンゴック・インターチェンジで国道5号線に、さらに終点で国道3号線に接続します。

The project is to celebrate 1000th anniversary of Thang Long - Ha Noi which comes due by October in 2010, and it is expected the bridge will become a symbol of lasting friendship between Japan and Viet Nam.
本橋は2010年10月のハノイ遷都一千年を記念して建設されるもので、日越友好のシンボルとなることが期待されています。   

Structural types of Nhat Tan Bridge
ニャッタン橋の橋梁構造   

Nhat Tan Bridge(5-tower cable-stayed bridge)
ニャッタン橋(5本塔の斜張橋)

|

« スラチャイと英語を勉強しましょう! | トップページ | スラチャイと英語を勉強しましょう! »

16-My family (私の家族)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スラチャイと英語を勉強しましょう! | トップページ | スラチャイと英語を勉強しましょう! »