« スラチャイと英語を勉強しましょう! | トップページ | 『おとうさん』と言ってくれた »

2008年5月18日 (日)

スラチャイと英語を勉強しましょう!

05/17/2008

EDITORIAL: Super high oil prices

超原油高―サミットで知恵しぼれ

The price of crude oil continues to soar. The New York market recently hit a series of new highs with the price temporarily climbing above $126 (about 13,000 yen) per barrel. Since breaking the $100 line soon after the new year, the pace of this price advance has accelerated.

 原油高が止まらない。ニューヨーク市場では史上最高値を連日更新し、一時は1バレル=126ドルを超えた。100ドルを突破した年初から、上昇ピッチを速めている。

Until about five years ago, up to the U.S.-led invasion of Iraq in March 2003, crude sold in the $20 to $30 range. With that war drawing attention to geopolitical risks, crude broke through $50 per barrel the following year. While this was said to be super high, the current price is 2.5 times that level. This is worthy, in short, of being labeled a "super oil shock."

 思えば5年前、03年3月の米国によるイラク侵攻までは20~30ドル台だった。侵攻で地政学的リスクに注目が集まり、04年に50ドルを突破して、超原油高といわれた。そこから2.5倍にもなったのだ。いまや「スーパー・オイルショック」といっていい。

geopolitical=地政学の)

                                                                                                                                                                                       

Strangely, though, there is no real panic occurring among either companies or consumers. While concerns exist about the rising prices of daily necessities, the atmosphere is dramatically different from the oil crises of the 1970s.

 ところが不思議なことに、企業や消費者にパニック的な動きは出ていない。生活関連品の価格が上昇しているのは心配だが、70年代の石油危機時とはずいぶん雰囲気が違う。

oil crises of the 1970s=70年代のオイルショック、石油危機)

One major factor is that the strong yen/weak dollar trend serves as a guard that shields Japan's economy. Though suffering a torrent of body blows in the form of more expensive crude, this guard continues to prevent a knockout punch.

 大きな要因は、円高ドル安が日本経済を守るガード役を果たしていることだ。原油高というパンチを打たれ続けても、そのガードのおかげで、決定打にはなっていないのだ。

torrent=連発、連打)

Since last summer, it has been feared that the subprime loan crisis would lead to recession in the U.S. economy, with the dollar steadily losing ground. About a year ago the yen traded at around 124 yen to the dollar. This March the rate temporarily hit the 95-yen level. As a result, the yen-converted price of imported crude has not matched the jump in the global market.

 昨年夏以来、サブプライム問題で米国経済の後退が懸念され、ドル安が進んだ。1年ほど前に1ドル=124円だった円相場は、3月に一時は95円まで上昇した。このおかげで、円換算した輸入原油価格は、国際市況ほどには上がっていない。

In the past, export companies would have cried out in distress if the yen traded in double-digit territory against the greenback. The shift in this dynamic is clear from the results of an emergency survey of 82 major domestic manufacturers that the Ministry of Economy, Trade and Industry conducted in late March. Although 91 percent of the firms that responded reported that the higher cost of crude was pressuring corporate earnings, only 44 percent said the same about the higher yen.

 100円を突破すれば、以前なら輸出企業から悲鳴があがるところだ。それが様変わりしたことが、経済産業省の緊急調査からうかがえる(3月下旬、国内主要メーカー82社が対象)。原油高が企業収益を圧迫したと答えた企業は91%だが、円高が圧迫したという企業は44%にとどまった。

The advance of overseas production has markedly bolstered corporate endurance toward a stronger yen. What's more, the view appears to be that the yen's appreciation provides a buffer against the shock from the abnormally high price of crude. Perhaps this degree of yen strength is actually an economic plus.

 海外生産が進み、円高耐久力が格段に増しているからだが、それにもまして、円高が異常な原油高ショックの緩衝材になると考えているのではないか。このていどの円高は、景気にとってもプラスなのかもしれない。

markedly=著しい、際立った)(bolster=支える、下支えする)(buffer=衝撃を弱める緩衝材)

As long as global demand for crude continues to force up the market price, the only truly viable choice is to create an economic structure capable of dealing with the new price level. On the energy front, frantic efforts to conserve and develop new sources of energy should be a natural matter of course.

 世界の原油需要が伸びて原油が高騰していることには、新価格に対応できる経済体質をつくるしかない。省エネ・新エネ開発に死にものぐるいで取り組むのは当然のことだ。

viable=実行することができる、実行可能な)(frantic=熱狂的な、狂わんばかりの、激しい)

The recent rise in crude also entails one other factor--the deluge of surplus funds into that sector. Because the market scales of crude oil, grains and other commodities are relatively small, compared with the global financial market, this cash influx is triggering sharp price increases. Though finance, crude oil, foods and housing are totally separate markets, they have become strongly linked via the progress in financial engineering and the advance of globalization.

 だが、最近の原油高には別の要因もある。あふれんばかりの余剰マネーが流れ込んでいる点だ。世界の金融市場からみれば、原油や穀物の市場規模は相対的に小さいため、急激な価格上昇を引き起こしている。金融、原油、食糧、住宅――まったく別々だった市場が、金融技術の発達とグローバル化により強く結びついた。

entail=~を引き起こす、伴なう、課する、強いる)(deluge=洪水、大雨、豪雨)(influx=流入、流れ込み)(via=~経由で、~を通って)

The only way to correct this structure is for the major economies to promptly normalize the easy money policies that have dragged on for so long, bringing the global cash glut under control. At present, priority is being placed on calming financial market turbulence by easing the global credit situation. At the same time, however, steps must also be taken to deal with excess liquidity.

 こうした構図を正すには、主要国が長らく続けている金融緩和策を早期に正常化し、世界的なカネ余りを収束させるしかない。いまは金融市場の動揺を抑えることを優先して世界的に金融を緩和させているが、同時に、カネ余りにも取り組まなければいけない。

glut=供給過剰)liquidity=換金性、流動性)

Though a stiff challenge, we look forward to seeing progress during the meeting of world leaders at the Group of Eight summit at Lake Toyako in July.

 難問だが、洞爺湖サミットで知恵をしぼりたい。

--The Asahi Shimbun, May 16(IHT/Asahi: May 17,2008)

朝日新聞 5月16日号 (英語版 2008年5月17日発行)

|

« スラチャイと英語を勉強しましょう! | トップページ | 『おとうさん』と言ってくれた »

16-My family (私の家族)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スラチャイと英語を勉強しましょう! | トップページ | 『おとうさん』と言ってくれた »