« 『おとうさん』と言ってくれた | トップページ | スラチャイと英語を勉強しましょう! »

2008年5月18日 (日)

スラチャイと英語を勉強しましょう!

(Mainichi Japan) May 18, 2008

毎日新聞英語版 2008年5月18日号 (日本語への翻訳 by Srachai from Khonkaen, Thailand)

Japan gets nature-themed 1,000-yen coin ahead of G-8 summit

日本は間もなく北海道で開催されるG-8サミットに先立ち、自然をテーマとする記念の千円硬貨を製造する。


A 1,000-yen coin depicting Japanese cranes flying in front of Hokkaido's Lake Toya is to be produced ahead of the next G-8 summit, which will be held in Hokkaido.

来るべき北海道洞爺湖で開催される先進国首脳会議G-8サミットに先立ち、日本の鶴が洞爺湖上を舞っている景色をモチーフにした新千円硬貨が製造されることになった。

The silver coin, produced to commemorate the 60th anniversary of the Local Autonomy Law, is due to go on sale in time for the G-8 summit to be held at Hokkaido's Lake Toya in July, and will be given to the leaders of each country there.

自治体の法規制定60周年を記念する千円銀貨は、先進国首脳会議G-8サミットに先立ち、この7月に製造発売され、サミット出席者へもプレゼントされることとなった。

The 4-centimeter coin depicts two Japanese red-crowned cranes -- an endangered species, whose population is slowly recovering due to conservation efforts -- flying over Lake Toya.

直径4cmの硬貨には二羽の日本紅鶴が洞爺湖上空を飛行する姿が描かれているが、この日本紅鶴は日本の絶滅危惧種にあげられている。ごく最近になって、絶滅危惧種保存の社会的動きにより、少しずつその数を増やし始めている。      

A total of 100,000 coins will be issued, with buyers to be picked at random. Each coin will cost 6,000 yen.

全部で十万枚の硬貨が発行される予定であるが、任意に選択された抽選による当選者が一枚六千円でこれを購入できる。

Commemorative 500-yen coins will also be issued across the nation this year, going into full circulation by fiscal 2016.
記念の五百円硬貨も同時に発行されるがこれは全国向けで、2016年までには全国で通用できることになる。

|

« 『おとうさん』と言ってくれた | トップページ | スラチャイと英語を勉強しましょう! »

16-My family (私の家族)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『おとうさん』と言ってくれた | トップページ | スラチャイと英語を勉強しましょう! »