« 高速道路事故減少す | トップページ | 一酸化炭素中毒 »

2008年7月31日 (木)

航空会社満足度

(Mainichi Japan) July 30, 2008

航空満足度:首位シンガポール ANA4位、JAL13位

Singapore Airlines soars to top of passenger satisfaction ranking, ANA, JAL decline

Japanese passengers selected Singapore Airlines as the best airline of the year, a recent passenger satisfaction survey found, while airlines from Japan lost several places from last year.

According to the annual survey about in-flight services, including the quality of their hospitality, meals and amenities, Singapore Airlines was chosen as the best airline for the overall ranking list, followed by Virgin Atlantic Airways of Britain and Emirates of the United Arab Emirates.

The top three airlines also made the Top 10 lists in individual categories. "The top three airlines in the overall ranking list have many new aircraft," said Recruit Co., which conducted the survey.

All Nippon Airways (ANA), the best airline in last year's overall ranking list, dropped to fourth place this year, and Japan Airlines (JAL) also fell to 13th from third place.

The best airlines in individual categories are as follows. "Best flight attendant service": Singapore Airlines; "Best in-flight meal": Emirates; "Best aircraft and amenities": Emirates; "Best in-flight entertainment": Virgin Atlantic Airways; and "Best airline employee service at airports": ANA.

"Apparently, the greater the choices of passenger services, the higher the level of satisfaction," says a Recruit employee in charge of the survey.

The survey, which was conducted online in May among 103,922 passengers age 18 years old or over, traveling overseas over the last year, received

72,745 answers. Some 100 answers were picked at random for each of the 40 designated airlines.

words:

soars to top of passenger satisfaction ranking=旅客の満足度第一位の座に登りつめる

the best airline of the year=年間の最優良航空会社

in-flight services=機内サービス

hospitality=サービス、思いやり

amenities=機内設備

individual categories=個別部門

conducted the survey=調査を実施する

Best in-flight meal=最優良機内食

Best aircraft and amenities=最優良機器

Best in-flight entertainment=最優良フライトサービス

Best airline employee service at airports=最優良空港会社職員

at random=任意に

The overall ranking of this year's passenger satisfaction survey is as follows:

1: Singapore Airlines (last year 2)

2: Virgin Atlantic Airways (5)

3: Emirates (7)

4: All Nippon Airways (1)

4: Air New Zealand (4)

6: Austrian Airlines (--)

7: Eva Air (19)

7: Finnair (17)

9: Lufthansa (21)

9: Japan Asia Airways (12)

------------------------------------------------

13: Japan Airlines (3)

リクルートは29日、接客や機内食など航空会社のサービスに関するアンケート「エアライン満足度調査2008」の結果を発表した。総合満足度は1位がシンガポール航空、2位ヴァージンアトランティック航空、3位エミレーツ航空。上位3社は接客など個別部門でもトップ10入りした。リクルートは「総合の上位3社はいずれも新しい機体が多い航空会社」と分析している。

アンケートは5月、昨年1年間に海外渡航した18歳以上の10万3922人を対象にインターネット上で実施し、7万2745人が回答(回収率70%)。調査対象40社について各社100人分の回答を無作為抽出した。

総合満足度で昨年トップだった全日本空輸(ANA)は4位、同3位だった日本航空(JAL)は13位に順位を落とした。

個別部門のトップは▽客室乗務員の接客サービス=シンガポール航空▽機内食=エミレーツ航空▽航空機の機材、設備=同▽機内エンターテインメント=ヴァージンアトランティック航空▽空港内の航空会社職員の接客サービス=ANAだった。機内食ではアルコール無料の航空会社が上位10社を占め、エンターテインメント部門では映画やゲームの選択肢の多さが高い満足度につながった。

リクルートの調査担当者は「客が自分でサービスを選べることが高い満足度につながるようだ」と分析。総合順位で国内の2社がいずれも順位を落としたのは「もともと期待値が高いためではないか」とみている。【望月麻紀】

◆航空会社総合満足度ランキング◆

1(2)シンガポール航空

2(5)バージンアトランティック航空

3(7)エミレーツ航空

4(1)全日空

4(4)ニュージーランド航空

6 - オーストリア航空

7(19)エバー航空

7(17)フィンランド航空

9(21)ルフトハンザ・ドイツ航空

9(12)日本アジア航空…

13(3)日本航空

※カッコ内数字は昨年順位。-はランク外

毎日新聞 2008729日 2042分(最終更新 730日 1027分)

|

« 高速道路事故減少す | トップページ | 一酸化炭素中毒 »

editorial」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高速道路事故減少す | トップページ | 一酸化炭素中毒 »