« エコカー開発 | トップページ | 株券電子化 »

2008年7月14日 (月)

GS価格掲示板

(Mainichi Japan) July 12, 2008

Gas stations rush to fix digital signs that can't display gas prices above 199 yen

GS:価格掲示板「200」出ない 原油高で悲鳴

A signboard that can only display a "1" for the figure in the hundreds is pictured at a gas station in Tokyo.

百の位が「1」しか表示できないガソリン価格の電光掲示板=都内のガソリンスタンドで

Gas stations across Japan are rushing to fix digital signs that can't display gasoline prices higher than 199 yen per liter amid predictions that the price will climb to the 200 yen mark, industry insiders say.

Officials say the change is likely to result in big costs for gasoline distribution companies.

"The cost of the upgrades will be in the range of several hundred million yen per company," an official at one major distributor said.

Most current digital signboards at Japanese gas stations can only display a "1" in the hundreds column. Cosmo Oil Co. said that it would change light-emitting diodes on about 450 digital signs to be able to display prices up to 999 yen per liter. Signs for kerosene will also be changed to display prices up to 9,999 yen.

Officials at The Oil Information Center in Japan said the average retail price of gasoline stood at 181.5 yen per liter for regular fuel and 192.4 yen per liter for high octane petrol as of July 7.

With a record high recorded in the oil futures market on Friday, rising crude oil prices show no sign of abating, and prices could hit the 200-yen level anytime, industry insiders say.

Oil distributors besides Cosmo are also considering changing their digital signboards.

"From this month onwards, we will introduce upgraded signboards that go up to 999 yen at new gas stations," a representative of Showa Shell Sekiyu K.K. said.

単語:

(prediction=予想、予見) (insiders=消息筋、関係者) (upgrade=アップグレードする、上級変更する) (light-emitting diodes=発光ダイオード)

(the average retail price=標準小売価格) (abate=衰える) (digital signboard=デジタル掲示板)

(From this month onwards=今月以降)  (introduce=導入する、導き入れる)

石油元売り各社が、系列ガソリンスタンド(GS)の価格掲示板の改修を急いでいる。電光掲示方式では、百の位が「1」しか表示できないタイプが多く、このまま原油高騰が続きガソリン価格が200円台に乗ると表示できなくなるためだ。「改修費は1社当たり数億円規模」(大手元売り)といい、想定外の出費になっている。

コスモ石油は、系列スタンドのうち約450基の電光掲示板の改修工事に着手する。百の位の発光ダイオード(LED)を交換して「999円」まで表示できるようにする。ポリタンク(18リットル)1個単位の灯油価格の表示も現在は千の位が「1」しか表示できないため、LEDを交換して「9999円」まで表示できるようにする。最近開業したGSでは、すでに新型掲示板を設置したところもあるという。

石油情報センターが発表した7日現在のガソリン小売価格調査結果では、レギュラーの全国平均価格は1リットル=181.5円、ハイオクは192.4円。原油先物相場は11日も史上最高値を更新するなど原油高が収まる気配はなく、ガソリン価格は「いつ200円台になってもおかしくない」(昭和シェル石油広報部)状態だ。

他の石油元売り各社もコスモ石油と同様の対応を検討中。昭和シェル石油では「今月以降に新規開業するスタンドには999円まで対応できるタイプを設置していく」と話している。【太田圭介】

毎日新聞 2008712日 1500分(最終更新 712日 1500分)

|

« エコカー開発 | トップページ | 株券電子化 »

02-英字新聞(毎日)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコカー開発 | トップページ | 株券電子化 »