« シーファーちゃん、立った、歩いた! | トップページ | サミット閉幕 »

2008年7月10日 (木)

爆弾騒ぎ

(Mainichi Japan) July 9, 2008

Man arrested after 'joking' with flight attendant he had stick of dynamite on plane in Hokkaido

爆弾騒ぎ:新千歳空港のエア・ドゥ機で 逮捕の男「冗談」

CHITOSE, Hokkaido -- A man has been arrested for telling a cabin attendant that he possessed a stick of dynamite on a plane, causing the flight to be delayed by three hours, police said.

Takanari Deto, 69, a real estate company owner of Chuo-ku, Sapporo, stands accused of forcible obstruction of business.

He admitted to the allegations. "I did it as a joke," he was quoted as telling investigators during questioning.

The incident occurred at around 1:50 p.m. on Tuesday when the aircraft was parked at New Chitose Airport waiting for departure, local police said.

Deto told a cabin attendant on Hokkaido International Airlines (Air Do) Flight 20 bound for Haneda Airport in Tokyo that he had a stick of dynamite as he was placing a paper bag into an overhead compartment, according to investigators.

All of the 214 passengers and crewmembers were evacuated and police officers searched the cabin but found no explosive.

The flight departed for Tokyo three hours behind schedule.

8日午後1時50分ごろ、新千歳空港(千歳市)で出発準備中の羽田行きエア・ドゥ20便(乗員・乗客214人)の機内で、頭上の棚に紙袋を入れようとしていた乗客の男が、客室乗務員に「ダイナマイトを持っている」と言って騒いだため、同便は離陸を取りやめた。通報を受けた警察官が機内を調べた結果、不審物は見つからなかった。千歳署は威力業務妨害の疑いで男を逮捕した。

調べでは男は札幌市中央区旭ケ丘5、不動産業、出戸卓成(でと・たかなり)容疑者(69)。「冗談のつもりでやった」と供述している。

エア・ドゥは乗客を全員降ろし、手荷物検査や身体検査などを行ったが異常はなく安全が確認されたため、午後2時発の予定より約3時間遅れで離陸。乗客39人はほかの便に乗り換えたり、搭乗を取りやめた。影響でエア・ドゥの羽田-新千歳の往復2便が欠航した。【久野華代】

毎日新聞 200878日 2354

(forcible obstruction of business=威力業務妨害) (questioning=取調べ、事情聴取) (evacuate=避難させる)

|

« シーファーちゃん、立った、歩いた! | トップページ | サミット閉幕 »

02-英字新聞(毎日)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーファーちゃん、立った、歩いた! | トップページ | サミット閉幕 »