« test | トップページ | ODA贈賄 »

2008年8月 5日 (火)

ベトナムODAで贈収賄

(Mainichi Japan) August 4, 2008

Consultancy officials arrested over bribery in Vietnam development aid project

ベトナムODA:PCI前社長ら4人逮捕 見返り9千万円

A former president of major consultancy firm Pacific Consultants International and three other workers were arrested Monday on suspicion of offering about 90 million yen in bribes to a Ho Chi Minh City official in return for securing a contract for development aid construction work, prosecutors said.

The four, including 62-year-old former company president Masayoshi Taga, were arrested on suspicion of violating the Unfair Competition Prevention Law.

It is the second time for a case to be formed in Japan over bribes to a foreign civil servant, after public prosecutors summarily indicted a worker at a company in Fukuoka last year for giving a set of golf clubs to a high-ranking Philippines government official when the official was invited to Japan.

Arrested along with Taga were former road technology division manager Haruo Sakashita, 62, former Hanoi office head Tsuneo Sakano 58, and former managing director Kunio Takasu, 65.

Investigators said that in 2001, the four met with an executive from the Ho Chi Minh City People's Committee -- the equivalent of a municipal government office in Japan -- with the aim of securing a contract for the Saigon east-west highway construction project involving road and tunnel construction. The four allegedly agreed to give the official about 10 percent of the amount of the contract in return for securing the project work.

Pacific Consultants International secured the contract for about 3 billion yen in fiscal 2001 and 2003, and gave the official about 300 million yen, sources close to the project said.

Public prosecutors formed a case over a total of 820,000 dollars (about 90 million yen) that the suspects allegedly supplied in December 2003 and August 2006. The statute of limitations for bribing foreign civil servants was three years up until November 2005, when the Unfair Competition Prevention Law was revised to make the period five years. However, some of the suspects spent a long time overseas, and since the statute of limitations was suspended during that time, officials decided that it was possible to form a case over the alleged bribes in 2003.

Words and Phrases:

consultancy firm=建設コンサルタント会社

arrested=逮捕される

on suspicion of offering=~を贈った疑いで

bribes=収賄、賄賂

in return for=~の見返りに

development aid construction work=開発協力建設事業,  

prosecutors=検察

the Unfair Competition Prevention Law=不正競争防止法

foreign civil servant=外国の役人

summarily=あっさりと、単に

the equivalent of=~と同等の

with the aim of=~しようと狙って、~が目的で

in return for=~の見返りに、~することを条件に

secured=確保した

formed a case over=~の件で起訴する

The statute of limitations for bribing foreign civil servants=外国の高官に対する贈収賄に対する主訴期限法

the Unfair Competition Prevention Law=不正競争防止法

was possible to form a case over=~で起訴することは可能である、~で起訴することができる

ベトナムODA:PCI前社長ら4人逮捕 見返り9千万円

ベトナムでの政府開発援助(ODA)事業受注の見返りにホーチミン市幹部に計約9000万円のわいろを提供したとして、東京地検特捜部は4日、大手コンサルタント会社「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI)前社長の多賀正義容疑者(62)ら元幹部4人を不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)容疑で逮捕した。

外国公務員への贈賄の立件は、福岡区検が昨年、フィリピン政府高官を日本に招いた際、ゴルフクラブセットを渡したとして「九電工」(福岡市)の社員を略式起訴した事件に次ぎ2件目。国外でのわいろ授受が対象になったのは初めて。

ほかに逮捕されたのは▽PCI元道路交通事業部長、坂下治男(62)▽元ハノイ事務所長、坂野恒夫(58)▽元常務、高須邦雄(65)の各容疑者。

調べによると、高須容疑者らは、円借款によるホーチミン市内の高速道路やトンネル工事を受注した謝礼として、日本の地方自治体に当たる事業実施機関「ホーチミン市人民委員会」の東西ハイウエー・水環境業務管理局の局長に、03年に60万ドル、06年に22万ドルの計82万ドル(約9000万円)を渡した疑い。多賀前社長は06年分の贈賄を了承したとされる。

PCI側は01年、局長に接触し、受注額の10%前後を提供することで合意。受注額は01、03両年度で計約30億円に上り、局長側に渡した現金は最終的に3億円近くになったとみられる。

特捜部はベトナムに検事を派遣し、同国の司法当局が収賄側の局長から事情聴取するのに立ち会った。ただ、同法に収賄側の罰則規定はない。一方、ベトナムでは収賄罪の最高刑は死刑だが、局長の処遇は、現地当局の判断次第となる。

◇PCIがおわび

PCIは「社会的規範から大きく逸脱し、多大な迷惑をかけたことを深くおわびする」とのコメントを出した。同社は今月1日付で、国内事業を中心とする別の建設コンサルタント会社に、ODAを含む海外事業をすべて譲渡した。PCIは不動産管理、債権回収などのため存続する。

毎日新聞 200884日 1530分(最終更新 84日 2146分)

|

« test | トップページ | ODA贈賄 »

02-英字新聞(毎日)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« test | トップページ | ODA贈賄 »