« G20共同声明 | トップページ | ココスタイル »

2008年11月11日 (火)

オバマ、金正日会談

(Mainichi Japan) November 11, 2008

South Korean president says he won't oppose Washington-Pyongyang summit

韓国大統領オバマ、金正日会談を支持

SEOUL -- South Korean President Lee Myung-bak expressed an understanding of U.S. President-elect Barack Obama's willingness to hold a summit with North Korean leader Kim Jong Il after taking office.

韓国の季明白大統領、オバマ、金正日会談を支持

"I wouldn't oppose Mr. Obama meeting with North Korean leader Kim Jong Il," Lee said in an interview with Mainichi Shimbun Executive Managing Editor Yoshiaki Ito as well as representatives from the Chosun Ilbo and The Times. "If the U.S. and North Korea cooperate in solving the problem, it will contribute to the achievement of the goal of the six-party talks."

毎日新聞と韓国の新聞の記者会見で韓国の季明白大統領はオバマ、金正日会談を支持することを表明した。
オバマ、金正日会談が6ヶ国会議の目的を達成することを願っている。

Lee also expressed enthusiasm about currency unification in Asia modeled after the euro in Europe. "Regarding the issue of an Asian currency, since the dollar's position has declined in the world, we need a single currency like the euro. If Japan, China and South Korea agree on a single currency, it would be easier to expand it to all of Asia."

季明白大統領はヨーロッパ連合が実現した通貨統合のような通貨統合をアジアにおいて実現するように求めた。

アジアの通貨については、米ドルの下落にともなって、アジアでもヨーロッパ連合のような通貨統合をする必要を認めた。

日本、中国、韓国が通貨統合できれば、アジア諸国も通貨統合に参加しやすくなる。

He also said he wants to meet with the North Korean leader. "I'm prepared to meet with him as many times as possible," he said.

季明白大統領は北朝鮮の金正日主席との会談を希望している。季明白大統領は必要ならば何度でも会談する準備が出来ていると述べた。

The president also called on Japan, which has refused to extend energy assistance to North Korea because of a lack of progress on the abduction issue, to cooperate with its partners in the six-party talks in disabling North Korea's nuclear facilities.

季明白大統領は、拉致問題の進展がない北朝鮮に対するエネルギー協力の拒否を行っているが、6ヶ国首脳会議を通して北朝鮮の核無能力化を推進して欲しいと希望を述べた。

"Japan shares the position to solve the nuclear problem through the six-party talks," he said.

季明白大統領は、日本が積極的に役割を果たして、6ヶ国協議を通して核問題を解決するように求めた。

Lee also warned Japan against distorting the history of its colonial rule of the Korean Peninsula. "I said I take a forward-looking stance on the history issue, but I didn't mean I'll accept a distorted interpretation of history."
季明白大統領は、日本の朝鮮半島侵略の歴史的事実を曲解しないように求めた。

季明白大統領は、歴史問題については日本との良い関係を保つために前向きな姿勢をとるが、日本の歴史認識の間違いは受け入れることは出来ないと述べた。


(translated in Japanese by srachai)

|

« G20共同声明 | トップページ | ココスタイル »

02-英字新聞(毎日)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« G20共同声明 | トップページ | ココスタイル »