« まとめてシーファーちゃん | トップページ | 教育・学校・資格・講座 »

2008年11月 4日 (火)

インプラント

インプラント

その昔松崎しげるという歌手が【また会う日まで】という歌を歌っていたのを覚えている方も多いとかと思います。小柄ですが色の浅黒い健康そうな歌手で、声量のある迫力の歌唱力でファンを魅了していました。私は今から10年以上前に松崎しげるのインタビュー番組を目にすることがでlきました。黒い顔からこぼれる真っ白い歯がこの歌手のトレードマークでしたが、インタビューで彼の真っ白い歯は実は当事画期的な最新のインプラント技術を駆使して埋め込まれたものだということを告白されました。松崎しげるの話によると全部で5~6本インプラントした、もしインプラントした歯がなかったら、あのように力強く歌うことは出来ないと断言していました。歌を歌うこと自体かなり力のいる肉体労働なのです。スポーツ選手も口をそろえてこう発言しています。奥歯で歯をくいしばらないと力を発揮することはできないと。
インプラント、不思議な響きを持つ言葉ですね。しっかりとした響き、それでいて妙になつかしいような。
サイトで北大阪インプラントセンターインプラントによる喪失歯の再生技術に関する記事をみてこれを何度もなんども読み返しました。
しっかりと納得させられました。このサイトはインプラントにかける歯科医師たちの熱意と情熱であふれています。もう二度と失った大切な歯は取り戻せないと思っていた私に、希望の光を与えてくれたこの素晴らしいサイトに感謝いたします。
松本歯科医院の松本正洋医師が北大阪インプラントセンターの総院長をなされています。インプラントの治療はいくつかの場所で可能のようです。もよりの医院を地図でご確認の上お出かけください。

|

« まとめてシーファーちゃん | トップページ | 教育・学校・資格・講座 »

07-紹介記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まとめてシーファーちゃん | トップページ | 教育・学校・資格・講座 »