« シネマ・コンプレックス on フレッツ | トップページ | A8ドリームクリスマス »

2008年12月 2日 (火)

FX証券取引

FXってなに?
↓↓↓
証拠金(保証金)をFX証券会社に預託し、おもに為替変動による通貨売買で利益を得ることを目的とする外貨取引のことです。
日本円やドル、ポンド、ユーロ・・と様々な通貨での取引が可能なうえ、初回預入金額も10万円前後、売買単位も1万単位などと少額の資金で投資できるようになってきており、主婦からサラリーマンまで、気軽にネットでトレードできる投資方法です。

FX取引関連用語の解説
↓↓↓
>>証拠金
証拠金とは、FX取引を行なう上で必要になる預託金のことで、この証拠金を預けることにより、預けた額以上のお金を取引業者からお金を借りて取引をすることが出来るようになっています。FXでは、証拠金以上の額の取引できることが、一番の魅力と言えます。

>>スプレッド
スプレッドとは、売値と買値の差を指します。例えば、1ドル=105.20~23円だとすると、売値は105.20円、買値は105.23円となり、売値と買値で0.03円の差がでます。この0.03円をスプレッドと言います。このスプレッドはFX取引において「手数料」と並んで非常に重要な意味をもっているのです。

>>レバレッジ
レバレッジとは「てこの原理」を意味し、自分の資金よりも多い金額の取引ができることを指します。FXであれば手持ちの資金の何倍もの外貨を購入し取引する事ができます。ローリスクローリターンを狙いたい場合は低レバレッジで、ハイリスクハイリターンを狙いたい場合は高レバレッジで設定します。

>>スワップポイント
スワップポイントとは、2つ(2国間)の通貨売買で発生する金利差の調整分のことをいいます。例えば、金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買うと、その金利差分の受取りが発生します。当然、その逆の場合は、金利差分の支払いが発生します。

>>ロスカット
外貨が下落した場合、証拠金を超えて大きな損失が出てしまう可能性があります。そのため、ある一定の割合まで損失が出た場合、取引業者が自動的に決済をしてしまい、被害を最小限に抑えてくれるのが、ロスカットです。これにより、投資家にとっては元本以上の損失を防ぐことになります。

>>信託保全
信託保全とは、預けた資金を信託銀行によって信託管理するシステムです。万が一、その会社が破綻した場合でも、預けていた資産は保全され、信託財産から原則として全額返還を受けることができます。※FX業者により信託保全の有無があります。

>>証拠金
証拠金とは、FX取引を行なう上で必要になる預託金のことで、この証拠金を預けることにより、預けた額以上のお金を取引業者からお金を借りて取引をすることが出来るようになっています。FXでは、証拠金以上の額の取引ができることが、一番の魅力と言えます。

FX取引証券会社
↓↓↓
●株式会社パンタ・レイ証券
みんなのFX 口座開設プロモーションプログラム

取扱い外貨 16種類
手数料 0円
スプレッド 0.01
レバレッジ 400倍
初回入金 10万円



●株式会社MJ
株式会社MJ 口座獲得プログラム

取扱い外貨 32種類
手数料 0円
スプレッド 0.01
レバレッジ 300倍
初回入金 0円



●株式会社マネーパートナーズ
インターネット取引手数料が無料!
【マネーパートナーズ】口座開設プログラム

取扱い外貨 8種類
手数料 0円
スプレッド 0.04
レバレッジ 50倍
初回入金 3万円



●121証券株式会社
【口座開設】121証券の外国為替保証金取引から新規口座開設プログラム

取扱い外貨 18種類
手数料 0円
スプレッド 0.03
レバレッジ 200倍
初回入金 5万円

|

« シネマ・コンプレックス on フレッツ | トップページ | A8ドリームクリスマス »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シネマ・コンプレックス on フレッツ | トップページ | A8ドリームクリスマス »