« 厚労省局長逮捕―「政治案件」とは何だった | トップページ | 党首討論 首相の「郵政」弁明は苦しい »

2009年6月17日 (水)

16年夏季五輪:東京開催「賛成」62% 全国世論調査

(Mainichi Japan) June 17, 2009
62 percent back Tokyo's bid to host 2016 Olympics
16年夏季五輪:東京開催「賛成」62% 全国世論調査

A total of 62 percent of people in Japan surveyed in a poll on the 2016 Olympics want Tokyo to host the Games, while 29 percent opposed the capital's bid.
The poll was taken nationwide by the Mainichi Shimbun over the weekend.
 毎日新聞が実施した全国世論調査(13、14日)で、2016年夏季五輪の東京開催について聞いたところ、「賛成」が62%、「反対」が29%となった。

As a result of the recession, many supporters seem to expect the Olympics to bring about desirable ripple effects in the Japanese economy rather than just be a sports gala event.
 賛成の理由は、「東京の都市整備や経済効果が見込める」が46%と最も多く、「日本への理解が深まる」(21%)、「スポーツの振興につながる」(同)、「トップレベルの選手の競技が見られる」(12%)を上回った。
不況が影響したとみられ、スポーツ本来の魅力より五輪の波及効果に期待する回答が目立った。

However, by region, 57 percent of respondents from Tokyo were for holding the Olympics in the capital, while 62 percent from outside Tokyo favored the idea.
地域別では「東京以外」の賛成が62%なのに対し、「東京」は57%と地元で支持が広がっていない。

Meanwhile, 82 percent of the opponents said that the Tokyo Olympics budget should be spent on other fields, such as welfare and medical care. There were more elderly opponents, with 37 percent of those in their 60s against Tokyo's bid.
 一方、反対の理由は「福祉や医療など、ほかの分野にお金を使うべきだ」が82%と圧倒的に多かった。世代別では高齢層ほど反対が多く、60代では37%に上った。

Tokyo and three other cities -- Chicago (the United States), Rio de Janeiro (Brazil) and Madrid (Spain) -- are currently bidding to host the 2016 Olympics, and the host will be decided by the International Olympic Committee (IOC) on Oct. 2.
 16年五輪は東京のほか、シカゴ(米国)、リオデジャネイロ(ブラジル)、マドリード(スペイン)の計4都市が立候補し、10月2日の国際オリンピック委員会(IOC)総会で決まる。

An IOC poll in May reported that 86 percent of Madrid residents supported the city's bid to host the Olympics.
このうち、マドリードは5月にIOCの調査で支持率が86%だったと発表している。【湯浅聡】

毎日新聞 2009年6月16日 19時30分(最終更新 6月16日 20時25分)

|

« 厚労省局長逮捕―「政治案件」とは何だった | トップページ | 党首討論 首相の「郵政」弁明は苦しい »

02-英字新聞(毎日)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厚労省局長逮捕―「政治案件」とは何だった | トップページ | 党首討論 首相の「郵政」弁明は苦しい »