« アフガン支援―できることを大胆に | トップページ | 森繁久弥さん―その身に戦後を映して »

2009年11月15日 (日)

ドクターと打ち合わせ

午前中ドクターと今後の治療につき打ち合わせしました。

ビールは血液中の尿酸値を著しく高めるのでご法度。
ウィスキー、日本酒、焼酎もアルコールは血圧を高めるので飲まないほうがよい。
結局1ヶ月間の断酒を約束させられてきました。

脳梗塞は順調に回復しています。

MRA脳内血管撮影にかかる費用はタイの公務員一ヶ月分の給料に相当します。
それでMRAを受診出来る人は限られています。
一般のタイ人にはその費用から受診できない状況です。

脳梗塞の投薬を引き続き1ヶ月継続
アトライティスの薬を変更、病名もOAというややこしい病気です。
この病気の特徴は複数の関節が同時進行でやられてしまう恐ろしい病気です。

本日の薬代、タイの労働者の一か月分の給料相当です。

早く回復したいですね。

|

« アフガン支援―できることを大胆に | トップページ | 森繁久弥さん―その身に戦後を映して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフガン支援―できることを大胆に | トップページ | 森繁久弥さん―その身に戦後を映して »