« 香山リカのココロの万華鏡:変化はストレス /東京 | トップページ | 貨物検査法成立 海保と海自の連携を密にせよ »

2010年5月31日 (月)

たった今バンコクからとんぼ返り

バンコクまで往復1000キロ、とんぼ返り。
ただいま自宅に到着しました。
大使館はほんとうによくしてくれました。
特別に僅か30分で大使の署名を受けることができました。
ダブルの水割りを1杯!

バンコクのタクシーの運転手たち、アピシット首相はお金持ちの出身で彼の選挙の約束は信用できないと、赤い顔してスラチャイに話しました。
そうとう嫌われています。
彼らは首相はマフィアの出身だと言っていましたがこれは嘘だと思います。
念のためにサイトでタイの麻薬関係を調べてみます。
火のないところに煙はたたないとも言えますから。

それから大使館の担当者は騒ぎがこれで収まった訳ではない。
まだまだ繰り返しそうだ。
スラチャイが今回赤も黄もやりすぎた。今後は一致協力してタイの民主主義を実現して欲しいと話すと渋い顔をしていました。
出きればいいですがねーとあきらめの表情が見受けられました。

アピシット首相は貧困層(タクシーの運転手も)から相当嫌われています。

タイは赤も黄も一致団結して話し合いでタイ独自の民主主義を実現して欲しい。

スラチャイの心の底からの願いです。

srachai from khonkaen, thailand

|

« 香山リカのココロの万華鏡:変化はストレス /東京 | トップページ | 貨物検査法成立 海保と海自の連携を密にせよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香山リカのココロの万華鏡:変化はストレス /東京 | トップページ | 貨物検査法成立 海保と海自の連携を密にせよ »