« 菅・新首相選出 日米同盟と経済を立て直せ | トップページ | 菅首相:誕生 「脱小沢」本物か=専門編集委員・山田孝男 »

2010年6月 6日 (日)

<鳩山前首相>東工大で講演 「切れすぎる方が総理になる」

やはり鳩山首相は本気でしたね。
力尽きて首相の座を去る無念さは…
さっそく菅新首相の母校に出向き応援です。
小沢さん、しばらくそっとしておいてくださいね。

srachai from khonkaen, thailand

cite from mainichi jp

<鳩山前首相>東工大で講演 「切れすぎる方が総理になる」

 鳩山由紀夫前首相は5日、東京都目黒区の東京工業大学で理工系の大学院生らを前に講演した。同大学は菅直人新首相の母校。鳩山氏は「イラ菅」と称される菅氏について「この後、菅直人という、私よりも10倍も1000倍も頭の切れる、時々『切れすぎる』という方が総理になる」と紹介し、学生の笑いを誘った。

 講演の冒頭、司会の女性に「内閣総理大臣」と紹介された鳩山氏は「何か恥ずかしい思いで聞きました。でも正確に申し上げるとまだ総理で、(天皇から)親任されて初めて正式な総理になるので、あながちウソではない」と苦笑い。

 在任期間を振り返り「8カ月挑戦してみて、あまりにも変わらない分野が多過ぎるし、変わろうとすることに対する抵抗力が日増しに強くなってきた」と悔しさをにじませた。【山田夢留】

|

« 菅・新首相選出 日米同盟と経済を立て直せ | トップページ | 菅首相:誕生 「脱小沢」本物か=専門編集委員・山田孝男 »

02-英字新聞(毎日)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菅・新首相選出 日米同盟と経済を立て直せ | トップページ | 菅首相:誕生 「脱小沢」本物か=専門編集委員・山田孝男 »