« 日中首脳会談 戦略的互恵を実のあるものに | トップページ | GM破綻1年 国有化から脱する道は遠い »

2010年6月 2日 (水)

鳩山首相:両院議員総会で退陣表明 小沢幹事長も辞任

コメント:
残念です。
首相の退陣表明を聞いていて涙が出ました。
鳩山首相は本当にいい人ですね。
言葉の端々に誠実な人柄を垣間見ることができました。
政治家には向いていないのかも知れません。
県外移設は真剣に考えていたのでしょう。
お疲れ様でした。

srachai from khonkaen, thailand

(Mainichi Japan) June 2, 2010
Hatoyama to resign over Futenma fiasco
鳩山首相:両院議員総会で退陣表明 小沢幹事長も辞任

Prime Minister Yukio Hatoyama expressed Wednesday his intention to resign following the government's confusion over the relocation of U.S. Marine Corps Air Station Futenma.
 鳩山由紀夫首相は2日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を巡る混乱の責任をとり、辞任する意向を党幹部に伝えた。

During a Democratic Party of Japan (DPJ) general assembly that started at 10 a.m. Wednesday, Hatoyama announced his intention to resign to take responsibility for the political fiasco over the Futenma issue.
午前10時から開いた衆参両院議員総会で退陣を表明した。

Hatoyama also revealed that he has requested DPJ Secretary-General Ichiro Ozawa to also step down, and Ozawa accepted his request.
小沢一郎・民主党幹事長にも辞任を求め、了承を得た、と述べた。

Hatoyama failed to keep his promise to at least move Futenma "outside the prefecture (of Okinawa)," and decided to relocate the base to the Henoko area in the Okinawa Prefecture city of Nago -- the same site proposed by the former Liberal Democratic Party (LDP)-led government.
「最低でも県外」との自らの発言に反して自公政権時代の計画と同じ沖縄県名護市辺野古周辺への移設を閣議決定。

Hatoyama dismissed Social Democratic Party (SDP) leader Mizuho Fukushima from her position as state minister for consumer affairs after she refused to sign a Cabinet resolution on the relocation issue, causing the SDP to leave the ruling coalition.
署名を拒否した社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免し同党が連立離脱する事態を招いた。

After Hatoyama came under pressure from his fellow party members who are concerned about the House of Councillors election this summer, he apparently decided that it is difficult to maintain the present administration
党内でも、このままでは夏の参院選を乗り切れないとの意見が大勢を占めるようになり、これ以上の政権維持は困難と判断した。

The DPJ is planning to select its next leader from experienced candidates, including Deputy Prime Minister and Finance Minister Naoto Kan.
菅直人副総理兼財務相らの名が挙がっている。

毎日新聞 2010年6月2日 9時46分(最終更新 6月2日 12時13分)

|

« 日中首脳会談 戦略的互恵を実のあるものに | トップページ | GM破綻1年 国有化から脱する道は遠い »

02-英字新聞(毎日)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日中首脳会談 戦略的互恵を実のあるものに | トップページ | GM破綻1年 国有化から脱する道は遠い »