« 安保改定50年 日米同盟深化へ戦略対話を | トップページ | <ダライ・ラマ14世>「英語学び貢献を」 若者自殺に懸念 »

2010年6月20日 (日)

ただ見

NHKは海外在住者のことをあまり考えてくれていません。
海外向けのNHK Worldでは大相撲はおろかオリンピックも観戦できません。
key hole tv でしのいでいますが画像がコマ抜けしておりスポーツなど速い動きには対応できません。
オリンピック放送については日本国内向けの放送権で契約しているので世界に向けては発信できないということです。
北朝鮮がうらやましくなりました。
でも金を払わずにただ見するなんて許せませんよね。

srachai from khonkaen, thailand

cite from livedoor news

 北朝鮮がW杯の試合映像を無断で放送している問題が、ややこしい展開になってきた。朝鮮半島全体での中継権を126億円で獲得した韓国SBSテレビは「勝手に使うな」と激怒しているが、FIFAが「合法」と言い出したというのだ。 韓国の聯合ニュースがFIFAに問い合わせたところ、北朝鮮とアジア太平洋放送連合(ABU)が、W杯直前に映像提供で合意したという。ABUとは、アジア地域の55カ国が加盟する国際的な団体で、貧困国に向けた措置らしい。

|

« 安保改定50年 日米同盟深化へ戦略対話を | トップページ | <ダライ・ラマ14世>「英語学び貢献を」 若者自殺に懸念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安保改定50年 日米同盟深化へ戦略対話を | トップページ | <ダライ・ラマ14世>「英語学び貢献を」 若者自殺に懸念 »