« 役員報酬 大衆迎合的な個別開示の強行 | トップページ | 日産:EV「リーフ」試作車公開 接近知らせる装置も搭載 »

2010年6月12日 (土)

菅首相:さっそく「イラ菅」発揮

(Mainichi Japan) June 12, 2010
'Irritable Kan' lets rip at reporters
菅首相:さっそく「イラ菅」発揮

Prime Minister Naoto Kan -- nicknamed "Ira Kan" (Irritable Kan) for his hot temper -- expressed his frustration at reporters during a press interview at the Prime Minister's Office on June 11.
"What are they criticizing?" Kan asked back in an offended tone when reporters mentioned the opposition parties' criticism that his government had decided not to extend the current Diet session in order to "have an advantage in the upcoming (House of Councillors) election."
 菅直人首相は11日夜、首相官邸で、今国会の会期延長問題を巡り、野党側から「選挙目当て」「逃げている」などと批判が出ていることを記者団から問われ、「何の批判ですか」とむっとした表情で問い返した。首相は短気さから「イラ菅」とも称されるが、さっそく発揮した格好となった。

He countered reporters with a barrage of questions, asking "So, what criticism are you referring to?" "What do you think?" and "Why are they criticizing that?"
 首相は記者団の質問に、「ですから何の批判ですか?」「あなたはどう思われますか?」「なぜ、そんな批判が出てきてるんですか?」と逆質問を次々と繰り出した。

Furthermore, when Kan was asked why he did not include a specific target for new government bond issues and a consumption tax hike during his inaugural policy speech on June 11, he did not hide his irritation and said, "Were you listening to all my speech? I believe I touched on the more important issues."
 さらに、11日の所信表明演説に国債発行額や消費税に関して具体的な数値をあげなかった理由を問われると、「全部聞いていました? もっと大変なことを申し上げたつもりなんですけどね」と不快感をあらわにした。【倉田陶子】

毎日新聞 2010年6月11日 21時37分

|

« 役員報酬 大衆迎合的な個別開示の強行 | トップページ | 日産:EV「リーフ」試作車公開 接近知らせる装置も搭載 »

02-英字新聞(毎日)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 役員報酬 大衆迎合的な個別開示の強行 | トップページ | 日産:EV「リーフ」試作車公開 接近知らせる装置も搭載 »