« 大相撲改革 世間の常識が通用する協会に | トップページ | 財政健全化 来年度予算の編成が試金石だ »

2010年7月19日 (月)

天国へ旅立ったおじいさん、どうぞ安らかに

昨日、団地のお隣さんが交通事故で死亡しました。このおじいさんはアルコール依存症で片時もアルコールを切り離せない。酔っ払って気が大きくなり、バイクで大通りへ乗り出した直後に大型車と接触、ヘルメットもかぶってなかったので頭部を損傷、病院で息を引き取りました。病院からそのまま村のお寺に運ばれ通夜が行われました。団地の住人はこぞって参加し、このおじいさんをしのびました。タイの役所の退職者でタイ人としてはきれいな英語もしゃべっていましたが、毎日大声で団地の住民に迷惑をかけていました。最後まで酒を断たず、迷惑をかけっぱなしのこのおじいさんですが、さびしかったですね。通夜の席でおじいさんの奥さんから、よく出席してくれましたと抱きしめられましたが涙が出そうになりました。私は10年目にしてタイの住民に受け入れられたのを実感させられました。本日もお寺へ出向き火葬の準備とうお手伝いします。

|

« 大相撲改革 世間の常識が通用する協会に | トップページ | 財政健全化 来年度予算の編成が試金石だ »

15-エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大相撲改革 世間の常識が通用する協会に | トップページ | 財政健全化 来年度予算の編成が試金石だ »