« お父さん、カイちゃんの宿題に汗; | トップページ | 日韓併合談話 未来志向の両国関係に弾みを »

2010年8月11日 (水)

速報:米国議会、景気浮揚対策費260億ドルを可決

速報:
米国議会、景気浮揚対策費260億ドルを可決

cite from washington post,

News Alert: House passes state aid bill
03:04 PM EDT Tuesday, August 10, 2010
--------------------

Congress approved a final spurt of spending Tuesday to bolster the sluggish
recovery, sending on to the White House a $26 billion plan to save the jobs
of thousands of teachers and other government workers. The measure, likely
the last significant effort at economic stimulus until after the November
elections, brings total federal spending on the economy to just over $1
trillion since the Great Recession began in late 2007. It passed the House 247
to 161, with most Republicans voting no.
米国議会、景気浮揚対策費260億ドルを可決。
教職やその他の政府関係雇用者の雇用を安定させるために使用される。
オバマ大統領就任後の最後の景気浮揚策となる見込み。
2007年秋より始まった大恐慌よりの景気浮揚対策費の総額は1兆ドル超になる。
法案は米国議会上院で247:161で可決された。
共和党は概ね反対票を投じた。
(スラチャイ訳)

|

« お父さん、カイちゃんの宿題に汗; | トップページ | 日韓併合談話 未来志向の両国関係に弾みを »

washington post」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お父さん、カイちゃんの宿題に汗; | トップページ | 日韓併合談話 未来志向の両国関係に弾みを »