« 社会保障、厳しい現実(米国) | トップページ | 米国テキサス州、BP社を州内大気汚染で告発 »

2010年8月12日 (木)

米国連邦政府、景気動向の停滞を発表

タイ株式も米国連邦政府やFRAの発表に一喜一憂、株価を上下させる要因となっています。
西側世界は、なかなか米国主導の経済構造から脱却できないようです。
日本の株価、NIKKEI下げていますね。大丈夫でしょうか。
ニューヨークダウは低調ですが、一万ドル台で安定しています。
(スラチャイ記)

cite from washington post

Fed Responds to Economic Slowdown
米国連邦政府、景気動向の停滞を発表

In an acknowledgement that the recovery isn't going as well as it had hoped, the central bank says it will reinvest part of its mortgage bond portfolio back into government debt.
景気の回復がはかばかしくないのを受けて、米国中央銀行は政府の窮状を救うために、手持ちの債権分を投入すると発表した。

|

« 社会保障、厳しい現実(米国) | トップページ | 米国テキサス州、BP社を州内大気汚染で告発 »

washington post」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社会保障、厳しい現実(米国) | トップページ | 米国テキサス州、BP社を州内大気汚染で告発 »