« 生物多様性会議 自然の恵み守るルール作りを | トップページ | 格安航空参入 本格化する「空」の価格競争 »

2010年10月18日 (月)

中国各地の反日デモに伴なう破壊活動

中国各地で反日デモに伴なう破壊活動が続いている。
人間はデモをして権利を主張する自由はある。けれどもデモはしばしば暴徒化し破壊活動に結びつくことが多い。厳に戒めるべきだ。タイでも過日デモ隊が暴徒化して建物等に放火、破壊活動をした。これでは人々の共感を得るどころか反発さえかってしまうのが落ちだ。

で、スラチャイは赤シャツ支援を断ち切っています。
娘カイちゃんの学校の脇にあるコンケン県の県庁舎が焼き討ちされたとき、カイちゃんを救出しましたが、そのときに赤シャツ支援の気持ちはすっかりなくなってしまいました。タクシン氏は私と同期生なので格別の思いいれがありますが、もうここには復帰しないほうが本人の幸せにつながるのかも知れません。それにしてもタイ政府はタクシン氏を痛めつけすぎです。タクシン氏の復帰がよほど恐いのでしょう。テロリストに指定されたタクシン氏が不憫でなりません。

スラチャイ記
コンケンの自宅にて

|

« 生物多様性会議 自然の恵み守るルール作りを | トップページ | 格安航空参入 本格化する「空」の価格競争 »

srachai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生物多様性会議 自然の恵み守るルール作りを | トップページ | 格安航空参入 本格化する「空」の価格競争 »