« 人事じゃない^^ | トップページ | 胡錦濤国家主席なう »

2011年1月19日 (水)

チュニジア政変―強権支配、市民が倒した

チュニジアの政変にはインターネットによる一般市民の結束が大きな働きをしました。
日本でもかくあるべきですね。
(スラチャイ記)

2011/01/19
--The Asahi Shimbun, Jan. 18
EDITORIAL: Regime change in Tunisia
チュニジア政変―強権支配、市民が倒した

After ruling Tunisia for 23 years, President Zine El Abidine Ben Ali fled the North African nation last week amid a storm of anti-government protests.
 北アフリカのチュニジアで23年間、政権を率いていたベンアリ大統領が、政府批判デモの中、国外に脱出した。

But this change of government was not brought about by pro-democracy leaders or representatives of the people. Rather, it was the people's collective anger that drove out his autocratic regime.
 政変と言っても、民主化の指導者がいるわけでも、市民の代表がいるわけでもない。しかし、強権支配に対する民衆の怒りが噴き出した。

The first task of the new regime is to free the nation of authoritarianism and establish democracy. All political parties must join forces to call a general election as soon as possible.
 発足する新政権の第一の任務は、強権支配の清算と、民主主義の実現である。できるだけ早い時期に、すべての政治勢力が力をあわせて総選挙をし、民意を問う必要がある。

Failing to do so will only prolong the turmoil. What Tunisia needs now is a new start reflecting the will of the people. Both the prime minister and the interim president must clearly understand this.
 そうしなければ、事態は収まらないだろう。求められているのは、民意にたった再出発である。緊急事態を引き継いだ首相も暫定大統領も、そのことを明確に認識する必要がある。

Known for the ancient ruins of Carthage on the Mediterranean coast, Tunisia has been seen as a politically stable country in the Middle East, a region riddled with terrorism and conflict.
 チュニジアは地中海を背景にした世界的なカルタゴの遺跡が有名で、紛争やテロがはびこる中東では、政治的にも安定している国と見られてきた。

While the population is predominantly Muslim, polygamy is outlawed and women's participation in society is encouraged under its pro-Western modernization policies.
 イスラム教徒が大半の国でありながら、一夫多妻制を廃止し、女性の社会進出を進めるなど、欧米寄りの近代化政策をとった。

Earlier this month, however, riot police fired at and killed many citizens protesting corruption in high places and the government's failure to address rampant unemployment.
 ところが、1月になって失業対策や政権の腐敗に抗議する市民のデモに警官隊が発砲し、多くの死者がでた。

The people's anger exploded when they saw their country's cloak of moderation come off to expose a brutal police state.
穏健な外面の裏に隠されていた警察国家の顔が、市民の怒りを引き出した。

Even before the latest development, Amnesty International and other human rights groups had repeatedly pointed out human rights violations in the country.
 人権を抑圧してきた実態は、これまでもアムネスティ・インターナショナルなど国際的な人権団体から繰り返し指摘されてきたことだった。

The Constitutional Democratic Rally, the ruling party, kept the parliament under firm control, virtually eliminating opposition.
 議会は大統領の与党が牛耳って、批判勢力は排除されていた。

After the Sept. 11, 2001, terror attacks, the government passed "counter-terrorism legislation."
With the secret police in its pocket, the government used this legislation to round up opposition politicians, human rights activists and journalists.
秘密警察を操り、とくに2001年の米同時多発テロの後は「反テロ法」を作って、野党政治家や人権活動家、ジャーナリストらを拘束してきた。

Disparities between urban and rural residents grew. The unemployment rate neared 15 percent. For university graduates, the figure exceeded 20 percent.
 都市と農村の格差は広がり、失業率は15%に迫った。なかでも大卒者の失業は20%を超えた。

Despite these hardships for the people, members of the president's family continued to enjoy special privileges and drew criticism for expanding their businesses.
それなのに大統領の一族は優遇され、手広くビジネスをしているという批判が強かった。

The seemingly sudden collapse of the regime was brought about by the people's anger and frustration finally erupting against the oppressive government that continued to deny them democracy as the nation modernized.
 唐突ともいえる政権崩壊は、近代化の裏で民主化を無視し、強引な支配を続けた政府への国民の不満と怒りが燃え上がったものだ。

For Japan and Western nations that supported this regime for many years, there is much to think about.
 チュニジア政変の教訓は、長年、この国の体制を支えてきた欧米、日本にも反省を迫っている。

Since the 1980s, the Japanese government has regularly held meetings of a Japan-Tunisia joint committee to discuss economic cooperation and other matters. As a "friend," couldn't Japan have offered wise advice on human rights issues and democracy?
 日本政府は80年代から定期的に二国間の合同委員会を開催し、経済協力などを協議してきた。友好国として、人権や民主化について賢い忠告をすることはできなかったのだろうか。

Dictatorial regimes exist all over the world, especially in the Middle East and North Africa.
 強権体制は、中東・北アフリカ諸国に広がり、さらには世界中にある。

Regarding regime change in Tunisia, it is said that massive anti-government momentum was created by citizens who took to the streets and used the Internet to exchange information.
 今回の政変ではデモに参加した市民がインターネットで情報を交換して、大きなうねりが生まれたとされる。

The days of heavy-handed politics of eliminating dissidents and pro-democracy leaders are nearing an end. We have no need for politicians who don't respect the people.
 反政府勢力や指導者を権力で排除して政治を思い通りにできた時代は、終わりが見えてきた。大衆を侮らない政治が求められている。

|

« 人事じゃない^^ | トップページ | 胡錦濤国家主席なう »

04-英字新聞(朝日2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人事じゃない^^ | トップページ | 胡錦濤国家主席なう »