« M7級余震―揺れても守れる態勢を | トップページ | 政治の1カ月 責任感がなお乏しい »

2011年4月12日 (火)

バナ記者 @word

東日本大震災の発生から1か月が立ちました。毎日のようにある余震に、気の休まるときがありませんね。いったいいつになったら落ち着くのでしょうか。

厳しい状況ですが、生き残っている私たちは立ち止まることは許されません。
普段の生活を取り戻すことが必要です。

アフィリエイトのバナ記者をご紹介します。

バナ記者はアフィリエイトのBanner Bridge (バナーブリッジ)が提供する商品レビューアフィリエイト【バナ記者】です。

商品レビューアフィリエイトとは、ECサイトの商品やサービスに関する記事を、自分のブログへ投稿することによって、報酬を獲得することができるサービスです。

自分が気に入っている商品のレビューを書くことにより報酬を得ることができるのです。

バナ記者では、複数の広告主の記事が書けるので、ある程度まとまった収益を得ることができます。

バナ記者は複数のメディア(サイト)申請をすることができます。複数のメディアが承認されればメディア毎にバナ記者の記事を書くことができるのでとても便利です。

提供されているレビューサービスの件数×承認メディア数=投稿可能レビューサービス件数

ということになります。

バナ記者(banner writer)となる手順は次の通りです。

1 レビューを書きたい商品を提供するECプログラムと提携する
2 商品のレビュー記事を書く (広告主の指定する条件に沿って記事を書く)
3 記事が広告主より承認される
4 報酬をGET

こちらのバナーより無料登録できます。

|

« M7級余震―揺れても守れる態勢を | トップページ | 政治の1カ月 責任感がなお乏しい »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M7級余震―揺れても守れる態勢を | トップページ | 政治の1カ月 責任感がなお乏しい »