« 世界で1枚のオリジナルTシャツを作ろう | トップページ | 首相夏までに退陣 後継体制の議論も急げ »

2011年6月 7日 (火)

ネットで電報(ほっと電報)

40年前に国立大学を受験して合格通知を電報で受けた。
その4年後には、青田刈りの企業より採用内定通知を、これも電報で受けた。
思えば、私の人生の大切な節目節目に電報が活躍していたことを、いまさらながら実感させられている。

電話で電報は簡単に打てますが、ネットでも電報が打てます。

ほっと電報です。

ほっと電報の手順、

1) 商品を選択(電報の種類により多数用意されている、いわば電文の包装紙)
2) 電報の宛先情報入力
3) 差出人情報入力
4) 電文の内容を確認する
5) 電文を送信する
6) 電報が指定の日付、時間に配達される

こんな、すてきな商品に包まれて電文が配達されたら、受け取る人は大きな感動をうけるでしょうね。





以上レビューブログからの紹介です。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

|

« 世界で1枚のオリジナルTシャツを作ろう | トップページ | 首相夏までに退陣 後継体制の議論も急げ »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界で1枚のオリジナルTシャツを作ろう | トップページ | 首相夏までに退陣 後継体制の議論も急げ »