« 専門学校の資料請求サイト「進路ナビ」 | トップページ | トレジャーオークション »

2011年6月10日 (金)

太陽光発電で永遠のクリーンエネルギーを

福島原発事故以来、原発抑制の動きが出てきています。

現状では原発の発電力は全体の3割ほどをしめているので、いきなり廃止は難しいと思います。

原発を抑制、または廃止するのだったら、その前に、風力発電、地熱発電、太陽光発電などの自然エネルギーの分野の開発が不可欠なのです。

太陽光発電は、現状では、まだソーラーパネルが高価なので、設備投資に膨大なお金がかかり、キロワットあたりの単価はダントツで高いのです。

今後、日本を中心として、安価なソーラーパネルを大量生産できるように、官民、力をあわせた協力が必要なのです。

もしも、日本が世界に先がけて、いちはやく、安価なソーラーパネルを大量生産できるようになれば、それだけで日本の貿易収支は安泰でしょう。

広大な北アフリカのサハラ砂漠地域を開発して、そこに大規模な、太陽光発電所をつくり、その電力を利用して、水を電気分解して、水素ガスを生産する。

この手法で、人類には、永遠のクリーンエネルギーが保証されます。

|

« 専門学校の資料請求サイト「進路ナビ」 | トップページ | トレジャーオークション »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 専門学校の資料請求サイト「進路ナビ」 | トップページ | トレジャーオークション »