« 陸山会の資金―「挙党」で疑惑を隠すな | トップページ | クローズアップ2011:沖縄密約文書「廃棄の可能性」 許した国の「逃げ得」 »

2011年10月 1日 (土)

PET-CT検査は、がんを早期発見する先進技術です

古賀病院のがん検診 PET-CT検査は先進の体内断層撮影技術なのですが、MRA検査にくらべると知名度は低いですね。PET-CT検査とMRA検査とは、仕組みは違うもののCTスキャンの手法を使う点では一致しています。

PET検査の医療法人天神会 では、このPET検査で、がんの早期発見ができますが、ここで検査の仕組みについて簡単に述べてみます。

がん細胞が育つのに正常な細胞に比べて3~8倍のぶどう糖を必要とします。
それであのような猛烈なスピードで増殖できるのですね。とても恐ろしいことです。
ブドウ糖によく似た構造の薬(FDG)を静脈から注射すると、がん細胞に多くの薬が集まります。この薬の集まる様子を撮影するのがPET検査です。

PET検査はCTスキャンと併用して、同時に検査を行うことができるので、より細かい検査が出来ます。つまり、PET検査というのは、人間のがん細胞を早期発見するための先進の技術だということができます。

PET検診は医療法人天神会古賀病院へ相談下さい。

|

« 陸山会の資金―「挙党」で疑惑を隠すな | トップページ | クローズアップ2011:沖縄密約文書「廃棄の可能性」 許した国の「逃げ得」 »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陸山会の資金―「挙党」で疑惑を隠すな | トップページ | クローズアップ2011:沖縄密約文書「廃棄の可能性」 許した国の「逃げ得」 »