« 水説:国債が暴落する日=潮田道夫 | トップページ | ヒアリング上達の切り札 英語発音上達ソフト「修音英語」 »

2011年12月 8日 (木)

中国語学習の切り札 中国語発音上達ソフト「修音」

きょうは、大変にうれしいです。
スラチャイの得意な分野の紹介記事が書けるからです。

英語・中国語の上達方法 なら、だらだらと聞き流すソフトよりも、しっかりとした目的をもって意識的に脳を活性化させる、こちらのシステムをおすすめいたします。

今から20年ほど前ですが、北京語源学院という中国の語学学校の先生方から北京語を習いました。会社が上海に支店を出す折に、そこで働くために特別教育を受けた訳です。
中国語は四種類の声調に加えて、日本語とはくらべものにならないくらい発音のパターンが多いので、学習は困難を極めました。特に舌の裏側を上あごに押しつけて発音する、そり舌音は難しくて、最初はどうしてあのように響くのか理解できませんでした。

画期的な中国語 発音 ソフトを発見したので、それをご紹介させてください。
それは、中国語発音上達ソフト「修音」です。
「修音」は中国語のローマ字表記ピンインでは(Xiuyin)と書かれますが、発音は日本語のシウインに近いです。
ですが、実際の発音はこのカタカナの発音とも若干違います。

中国人が中国語を学ぶときでさえ、このピンインが使われています。
ご紹介するソフト「修音」のすばらしいところは、このピンイン表記を実際に耳で確かめられることなのです。
このソフトで脳を活性化させれば、難しい中国語の習得も比較的簡単に出来るのではないかと思いました。

これとまったく同じ原理ですが、英語用にも英語 発音上達ソフト『修音英語』が用意されています。ただ聞き流す英語よりも、脳を活性化させるこちらのソフトがおすすめです。


|

« 水説:国債が暴落する日=潮田道夫 | トップページ | ヒアリング上達の切り札 英語発音上達ソフト「修音英語」 »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水説:国債が暴落する日=潮田道夫 | トップページ | ヒアリング上達の切り札 英語発音上達ソフト「修音英語」 »