« 9条と自衛隊 憲法改正へ論議の活性化を | トップページ | 木語:バッタ来襲の恐怖=金子秀敏 »

2012年2月12日 (日)

ロシアに人権擁護の観点から動いてもらいます

今所属している人権擁護団体から届いたメッセージですが、アサド大統領の後ろ盾となっているロシアに人権擁護の観点から動いてもらおうという運動です。活動の中心はアムネスティーインターナショナルが、この場合はロシアに手紙を書き、我々が電子署名をして後押しするというものです。集まった署名は、ロシア政府に要望書として提出されるのです。
シリアのことはシリアに任せるべきだとも考えましたが、人権擁護の観点からはやはり応援したくなりますね。
ただ、真剣に応援した人たちがただのゴロツキどもだったら浮かばれません。その可能性だってあると思います。
いや、やはり、ここは人権擁護でしょう。
この団体の活動に参加して、はや数年が経過しました。結構面白いです。


|

« 9条と自衛隊 憲法改正へ論議の活性化を | トップページ | 木語:バッタ来襲の恐怖=金子秀敏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9条と自衛隊 憲法改正へ論議の活性化を | トップページ | 木語:バッタ来襲の恐怖=金子秀敏 »