« 中古車ならマイトヨタのティーバリューがベストです | トップページ | これからのトレンドはスマートフォン アプリ開発は将来有望です »

2012年4月18日 (水)

一番安い火災保険はインズウェブで見積もり比較をして選べます

最近の政権党民主党の動きを見ていると本当にこれで大丈夫かなって気がします。
景気対策のやり方というものを恐らく理解していません。景気を良くするためにはアメリカのオバマ大統領ほどの人でも歯を食いしばって必死でやっています。日本の政治家にはそのような人は見受けられませんね。残念ですが。

こんな時代ですから家計の節約のためには出る方を押さえるしかないのです。
考えられる限りの節約術を駆使するしか方法がないのです。入る方が制限されていますからね。

で、火災保険を見直すことでかなりの節約ができますよ。
火災保険というものは実に様々な場面に対応しているのですね。正直驚きました。
インズウェブのこんなときに使える火災保険100事例にたくさん実例が掲載されています。

例えば水害保険ですが、私たちが毎年支払っている火災保険料には水害のための保険料も含まれているのです。具体的には火災保険の保険料の約20%の金額は水害保険です。

例えば、あなたがマンションの上層階に住んでいるとか、水害が発生しない高台に住んでいる場合でも、この水害保険も併せて支払っているということです。必要がないのにもったいないですね。

で、この水害保険部分は請求すれば保険金が還付されるということらしいです。
25年分の水害保険分相当で約10万円が取り戻せるかも知れませんよ。

インズウェブの無料の見積もりサービスで調べることができます。

|

« 中古車ならマイトヨタのティーバリューがベストです | トップページ | これからのトレンドはスマートフォン アプリ開発は将来有望です »

火災保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中古車ならマイトヨタのティーバリューがベストです | トップページ | これからのトレンドはスマートフォン アプリ開発は将来有望です »