« 島サミット 米と連携し中国進出に対処を | トップページ | 夫婦の結婚記念日はルチアーショーで »

2012年5月29日 (火)

団塊の世代、余剰金は貯金よりも海外ランドバンキングで大儲けを

朝一番から恐縮ですが金儲けのお話しです。
それは海外ランドバンキングです。
アメリカ、カナダ海外不動産投資(ランドバンキング)が超お勧めです。

ご承知のようにアメリカへ右へならえの日本では、その政策金利は限りなくゼロに近いですね。
現在、団塊の世代でも最後の世代が退職の時期を迎えています。
ここは海外ランドバンキングで中長期的な大儲けを計画するのが良いと考えました。
日本の銀行に5000万円預けておいても金利は雀の涙ですからね。哀しすぎる^^。

まず最初にランドバンキング投資とはどういうものなのかご説明いたします。
ランドバンキング(Land Banking)は、1970年代のアメリカにおける地方自治体の土地利用の際に用いられた土地の有効取得手法に対して名づけられたものが最初ですが、その後、世界中で民間の不動産開発会社による長期的な不動産開発ビジネスを意味するものとして使用されることになりました。
ということで、ランドバンキング投資とは世界各地の不動産開発に関連する投資なのです。アメリカとカナダが特にお勧めです。

海外でこれからはじめるランドバンキングは大いに期待出来るのと感じました。

|

« 島サミット 米と連携し中国進出に対処を | トップページ | 夫婦の結婚記念日はルチアーショーで »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 島サミット 米と連携し中国進出に対処を | トップページ | 夫婦の結婚記念日はルチアーショーで »