« ミサイル運搬車 見過ごせぬ中国の対「北」輸出 | トップページ | 防犯カメラの効果的な設置場所につき考えてみました »

2012年6月15日 (金)

賢い節約術は火災保険ランキングサイトをチェック!

火災保険 というものはその保障期間により月々の掛け金の割引率が変わってくるようです。例えば、保障期間がが10年だと10%も掛け金がディスカウントされます。
日本の銀行金利はゼロですから貯金していてもなんの足しにもなりませんね。
そうなると、残る手法としては出る方を制限するしかないのではないでしょうか。
火災保険というものはなるべく長期で契約するのが節約するためのコツなのです。

また、火災保険は保険会社各社でその保障内容がまちまちです。
火災保険は普通水害保険が全体の20%を占めます。この水害保険分への支払いは取り戻せるかもしれません。
例えば、あなたが団地の5階に住んでいると仮定します。
そこは大雨でも洪水被害は全くありません。
この場合、火災保険会社に書類で申請すれば、水害保険分の金額は返済されます。

火災保険は火災保険 ランキングサイトで比較して極力節約しましょう。

|

« ミサイル運搬車 見過ごせぬ中国の対「北」輸出 | トップページ | 防犯カメラの効果的な設置場所につき考えてみました »

火災保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサイル運搬車 見過ごせぬ中国の対「北」輸出 | トップページ | 防犯カメラの効果的な設置場所につき考えてみました »