« 香山リカのココロの万華鏡:調査の「ゴール」が違う /東京 | トップページ | 高校早期卒業 人材発掘のステップとなるか »

2012年7月18日 (水)

空の規制緩和 競争力の強化は安全最優先で

The Yomiuri Shimbun (Jul. 18, 2012)
Safety must remain paramount as airline deregulation proceeds
空の規制緩和 競争力の強化は安全最優先で(7月17日付・読売社説)

Reform of aviation regulations is necessary to boost the competitiveness of airlines. However, safe operation must be a basic premise.
 航空会社の競争力強化に向けた空の規制改革は必要だ。ただし、安全運航が大前提である。

The Land, Infrastructure, Transport and Tourism Ministry is easing regulations in the aviation field. It decided to review 100 items within the current fiscal year after discussing requests from airlines.
 国土交通省が、航空分野の規制緩和を進めている。航空会社の要望を検討し、今年度中に100項目の見直しを行う方針を打ち出した。

Japan's aviation safety regulations are said to be strict by global standards. But some regulations do not fit with the times because airplane performance and safety technology have improved.
 日本の航空安全規制は世界標準に比べて厳しいとされる。航空機の性能や安全技術の向上で、時代に合わなくなった規制もある。

To help domestic airlines prevail amid global competition, it may be necessary to revise excess regulations to lessen the burden on them.
 世界の航空競争を勝ち抜くには過剰な規制を改め、航空会社の負担を軽減する必要があろう。

===

Rational revision of rules

For example, the ministry clarified in its review of aviation regulations that airplane refueling will be allowed even while passengers are aboard. This will reduce planes' turnaround time at airports and thereby increase efficiency.
 例えば、空港での航空機の待機時間を短縮し、稼働率を上げるため、旅客が機内にいても給油できることを明確にした。

A regulation that only one pilot of a two-pilot plane may be aged 60 or older also has been revised. Now both pilots may be 60 or older.
 2人で操縦する旅客機で、60歳以上のパイロットは1人に限られていた規制を改め、2人とも60歳以上でも飛べるようになった。

Securing young pilots has become difficult because of a worldwide pilot shortage. Allowing airlines to make greater use of skilled veteran pilots will enable them to allocate their crew members more flexibly.
 世界的なパイロット不足の中で若手確保が難しくなっている。熟練した技量を持つベテランだけで運航できれば、弾力的な乗員計画が可能になる。

Meanwhile, the ministry also decided to allow airlines to examine pilots' qualifications by using flight simulators, which are utilized for that purpose in the United States and Europe. Compared with when an actual airplane is used for the examination, this will cut costs and enable airlines to use more airplanes for regular operations.
 パイロットの資格審査では、欧米で活用されているフライトシミュレーターを使用できることにした。実物の飛行機を使うより費用がかからず、機体を通常運航に回せるメリットもある。

In Japan this year, low-cost carriers that offer cheap airfares through various cost-cutting efforts have begun full-scale operations. In March, Peach Aviation started services from the Kansai region. From the Tokyo metropolitan area, Jetstar Japan launched services in July and AirAsia Japan will begin operation in August.
 日本では今年、コスト削減で運賃を抑えた格安航空会社が本格稼働している。3月に関西圏でピーチ・アビエーションが就航し、首都圏でも7月にジェットスター・ジャパン、8月にエアアジア・ジャパンと参入が相次ぐ。

The latest deregulation apparently aims to assist these low-cost carriers.
 今回の規制緩和は、こうした格安航空会社を後押しすることも念頭に置いているのだろう。

===

Caution amid competition

What must be kept in mind with regard to the review of regulations is that safety must never be neglected.
 規制見直しで忘れてならないのは、安全性をおろそかにしてはならないということだ。

Safety tends to be slighted as competition intensifies due to deregulation. It was only recently that such a negative effect was highlighted in a fatal bus accident on the Kanestu Expressway in April.
 規制緩和による競争激化で安全は軽視されがちである。その弊害は、4月の高速ツアーバス事故で浮き彫りになったばかりだ。

No domestic airline has had a fatal accident since the Japan Airlines jumbo jet crash in 1985.
 国内航空業界では、1985年の日航ジャンボ機墜落事故以来、死亡事故は起きていない。

However, more than 100 safety incidents that did not lead to serious accidents are reported each year.
 だが、重大事故に至らなくても年間100件以上の安全上のトラブルが報告されている。

Skymark Airlines has been given a stern warning from the ministry for making six operational errors from February to May. The ministry must keep tabs on airlines to thoroughly ensure safe operation from now on as well.
 今年2~5月に6件の運航ミスを重ねたスカイマークは、国交省から厳重注意を受けた。国交省は今後も、安全運航の徹底に目を光らせなければならない。

Airlines and airports will be required to make steady efforts, more than ever before, to ensure safety. Flyers, for their part, should carefully evaluate not only services and airfares but also airline companies' attitude toward ensuring safety.
 航空会社や空港は、従来以上に安全確保への地道な取り組みが求められよう。利用者も、サービスや価格だけでなく、航空会社の安全重視への姿勢を見極めたい。

(From The Yomiuri Shimbun, July 17, 2012)
(2012年7月17日01時27分  読売新聞)

|

« 香山リカのココロの万華鏡:調査の「ゴール」が違う /東京 | トップページ | 高校早期卒業 人材発掘のステップとなるか »

01-英字新聞(読売)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香山リカのココロの万華鏡:調査の「ゴール」が違う /東京 | トップページ | 高校早期卒業 人材発掘のステップとなるか »