« アフガン支援 復興には統治の改善が急務だ | トップページ | 大津いじめ自殺 市教委の対応は看過できない »

2012年7月13日 (金)

フィリピンでもインターナショナルクラスの英語がマスター出来ます

今日は、フィリピン留学ネット というサイトのご紹介を致します。
フィリピン(マニラ他)やセブ島への留学手続きをサポートするサイトなのです。

私は政府開発援助ODAのプロジェクトの管理をするために、フィリピンのミンダナオ島に一年派遣されました。
英語は結構得意なほうでしたが、現地入りしてびっくり、フィリピンの役所では英語だけでどこでもコミュニケーションがとれました。英会話だったら、多少のフィリピンなまりはありますが、私よりはるかに上のクラスであると感じました。
そうです。フィリピンは英語だけでも生活出来る東南アジアでは唯一の国だったのです。

日本でも英語力は英会話を含めて大切なビジネススキルと成ってきています。
グローバル化がどんどん進んでいる現在ではなおさらのことですね。

アメリカやオーストラリアの英会話学校へ留学するのもひとつの手ではありますが、どちらも物価が日本と同程度で生活費自体も日本で暮らすのと同じくらいかかります。語学留学先の英会話学校だって、授業時間が少ない割には高額のトゥイション(授業料)を取られます。お金がかかりすぎるのが欠点なのです。

ここは目先を転じて、物価が安くて生活費のかからないフィリピンに着目してはどうでしょうか。
で、フィリピン留学の特徴を簡単に述べてみます。

1) 欧米圏の海外留学に比べて費用が3分の2以下のコスト
2) 1日の勉強時間が欧米留学圏の語学学校の約2倍(1日8時間以上の授業時間数を確保)
3) 1日3~5時間の先生とマンツーマン授業で徹底した会話力アップを実現

フィリピン留学説明会 というのが、ただ今日本の主要都市で行われています。

|

« アフガン支援 復興には統治の改善が急務だ | トップページ | 大津いじめ自殺 市教委の対応は看過できない »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフガン支援 復興には統治の改善が急務だ | トップページ | 大津いじめ自殺 市教委の対応は看過できない »