« 日米防衛相会談 指針改定で安保協力の強化を | トップページ | 原爆忌 核の脅威阻止へ不断の努力を »

2012年8月 6日 (月)

おまとめローンで起死回生 借金は返済できる範囲で

消費者金融は街金融とも呼ばれていて何となく暗いイメージがつきまといますが、その本質は日本の一流クレジットカード会社あるいは市中銀行の提携するクレジットカード会社と同じなのです。
すなわち、その本質は、法定金利の範囲内で着実な利益を得るというものです。
結構、手固いビジネスなのです。

法定金利には二種類あり、それで紛らわしいのですが、利息制限法と出資法により管理されています。
利息制限法では貸付金額に応じて15%~20%の限度に制限されている金利ですが、出資法では最高29.2%まで許されています。この20%~30%の間の金利がいわゆるグレーゾーンと称されております。
このグレーゾーン内で営業をしている金融会社はかなり多いのです。

一般的に、金利が高ければ高いほど貸し付け時の審査が甘くなるような印象を受けました。
いずれにしても、お金は借りすぎないことです。
返済可能な範囲で借金するというのがクレジットカードの賢い利用方法なのです。
あなたが、もしも数社の消費者金融に手を染めてしまって、月々の返済が難しくなっている場合、おまとめローンというのを使うのも一つの手です。様々な特典が与えられるからです。

おまとめローン 比較サイトで比較検討するのがよろしいかと思います。

|

« 日米防衛相会談 指針改定で安保協力の強化を | トップページ | 原爆忌 核の脅威阻止へ不断の努力を »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日米防衛相会談 指針改定で安保協力の強化を | トップページ | 原爆忌 核の脅威阻止へ不断の努力を »