« オスプレイ配備 事故報告を再発防止に生かせ | トップページ | 首相問責可決 自らを貶めた自民党の「賛成」 »

2012年8月30日 (木)

火災保険は様々な会社のものがあります ネットで各社の見積もり比較ができます

今朝は、火災保険というものの本質を見直せるようなサイトのご案内をいたします。
それは、火災保険の情報サイト!、“大人”の安い火災保険 です。

まず、我々を取り巻く日常生活上のリスクについて考えて見ました。
火災保険というくらいですから、まず、頭に浮かぶのは火災です。
火災保険は、火災以外に様々な自然災害に対処すべく、実に様々な物件がございます。
例えば、台風災害補償、落雷による被害補償、水害被害補償などです。

火災保険の保険料(掛け金)は、これらの補償内容によって大きく異なって来ます。
火災保険に加入する前に、契約書をよく読み、その補償内容を細かに検証することが節約につながります。

火災保険の補償内容として、あまり知られていないものを、私が知っている範囲でお知らせいたします。

1) 盗難による被害補償
2) 隣の家の出火が原因で消失した我が家の補償
3) ゴルフ場でボールを人に当てた、あるいは当てられたときの補償

このほか、契約書に記入するだけで、ありとあらゆる種類の補償を受けることも、あながち夢ではありません。

要は、人それぞれ。

その人が必要とする補償内容だけで契約するのが、毎月のプレミアム(掛け金)を安く済ませるコツなのです。

火災保険には様々な会社のものがありますが、今は、ネットで各社の見積もり比較が簡単に出来ます。

火災保険の情報サイト、”大人”の安い火災保険 に”大人”のための安い火災保険情報が満載です。

|

« オスプレイ配備 事故報告を再発防止に生かせ | トップページ | 首相問責可決 自らを貶めた自民党の「賛成」 »

火災保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オスプレイ配備 事故報告を再発防止に生かせ | トップページ | 首相問責可決 自らを貶めた自民党の「賛成」 »