« 厚生年金基金 改革へ議論を尽くすべきだ | トップページ | 原子力の人材 高度な技術力の継承が必要だ »

2012年11月 8日 (木)

屠蘇風呂で年末年始の挨拶回りというのは如何でしょうか

もう幾つ寝るとお正月♪
光陰矢のごとしとは言い得て妙な格言です。
今年も、はや、そんな季節となりました。
お正月は外に出かけるよりも、家で、ゆっくりと家族と過ごすのが良いですね。

お正月と言えばお屠蘇(とそ)です。新年のお祝いにお屠蘇は欠かせません。
お屠蘇とは、その年の邪気を払い長寿を願って正月に呑む薬酒のことなのです。
甘い香りに味、独特の香りがございます。
それから、朝風呂です^^。これを贅沢の極みと申します。

サイトで凄いものを発見いたしました。
朝風呂(夕風呂でも可^^)の楽しみと、お屠蘇の香りを合体させた香浴剤が、「屠蘇風呂」です

この香浴剤は、100%自然の植物から作られているので安心して使用できます。
無添加・無着色です。
お屠蘇の自然な香りが、自宅のお風呂場で楽しめる極め付けグッヅなのです^^。

「屠蘇風呂」なら、年末年始の挨拶回りのときのお土産として最適ですね。
縁起の良い屠蘇風呂なら、お年賀など贈り物としても最適です。
家族で使うも良し、お年賀にしても良し。

購入はお早めに^^。

|

« 厚生年金基金 改革へ議論を尽くすべきだ | トップページ | 原子力の人材 高度な技術力の継承が必要だ »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厚生年金基金 改革へ議論を尽くすべきだ | トップページ | 原子力の人材 高度な技術力の継承が必要だ »