« 結婚は幸せの分岐点 結婚式の記念写真なら川崎のシモムラです | トップページ | 自公連立合意 TPP先送りなら国益損ねる »

2012年12月27日 (木)

カードローンを利用するときに確認すべき点

カードローンを利用するときに、我々が注意、確認すべき点が何点かございます。

1) 貸金業に登録されている会社かどうか確認する(大手の場合には不要です)
2) 貸付金利が法定金利の内側にあるかどうか確認する
3) 返済期間と返済計画の確認

2)の法定金利ですが、ちょっとややこしいのです。
法定金利には二種類あります。
利息制限法と出資法です。

利息制限法では法定金利は上限が15%~20%に制限されています。
ところが出資法では最高29.2%が法定金利として認められております。
この20%~30%の間の金利がいわゆるグレーゾーンと称されております。

通常の借金の場合、利息制限法の管理下にあるものと思われます。
ですが、お金に困窮してしまっている人たちは、ついつい、グレーゾーンや、あるいはそれ以上の金利でも飛びついてしまう傾向があるのです。人の弱みにつけ込む、高額金利を請求する金融業者からの借入は控えましょう。

|

« 結婚は幸せの分岐点 結婚式の記念写真なら川崎のシモムラです | トップページ | 自公連立合意 TPP先送りなら国益損ねる »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚は幸せの分岐点 結婚式の記念写真なら川崎のシモムラです | トップページ | 自公連立合意 TPP先送りなら国益損ねる »