« 美しい日本の文化七五三 記念写真をスタジオシモムラで | トップページ | サイバー対話 攻撃抑止へ日米協力を深めよ »

2013年5月16日 (木)

福島第一原発 地下水の対策は焦眉の急だ

The Yomiuri Shimbun inShareMay 15, 2013
Fukushima plant's groundwater a problem needing urgent action
福島第一原発 地下水の対策は焦眉の急だ(5月14日付・読売社説)

It is rational for groundwater that flowed into Tokyo Electric Power Co.'s Fukushima No. 1 nuclear power plant to be released into the ocean after it is confirmed to be safe.
 東京電力福島第一原子力発電所に流れ込んでいる地下水は、安全性を確認したうえで海に放出するのが現実的だろう。

TEPCO intended to do so by the end of this month after obtaining approval from the Fukushima prefectural federation of fisheries cooperatives.
 東電は、福島県漁業協同組合連合会の了解を得て、月内の実施を目指していた。

But after being briefed Monday by TEPCO, the federation postponed a conclusion on the release of the water, saying fishermen were not convinced about its safety.
 だが、東電による13日の県漁連への説明会では、安全性に十分な理解が得られていないとして、結論が持ち越しとなった。

At the Fukushima No. 1 plant, 400 tons of groundwater per day flowed into the damaged reactor buildings from nearby mountains, causing contaminated water to accumulate. Removing the groundwater is a matter of urgency.
 福島第一原発では、1日400トンの地下水が、敷地の山側から壊れた原子炉に流れ込み、汚染水を増やしている。地下水対策は焦眉の急である。

TEPCO must continue to explain how safe it is to release the groundwater into the ocean and how important it is to do so.
 地下水放出の安全性、重要性について、東電は粘り強く説明しなければならない。

Fishermen confused

Under the TEPCO plan, wells would be dug in front of the reactor buildings so the groundwater could be pumped from them and released into the ocean. This would reduce the inflow of the water by about 100 tons per day.
 東電の計画では、原子炉の手前に井戸を掘り、地下水をくみ上げて海に流す。これで1日の流入量を約100トン減らせる。

Water to be released into the ocean has not flowed into the reactor buildings. However, some fishermen reportedly confuse "groundwater" with "contaminated water."
 海に放出するのは、原子炉に流入する前の水だ。ところが、一部に「地下水」と「汚染水」を混同する漁業関係者もいるという。

TEPCO has conducted tests and found a small amount of radioactive hydrogen (tritium) and other substances contained in the groundwater. It is believed contaminated substances on the ground infiltrated into the groundwater when it rained.
 東電の検査では、地下水には放射性水素(トリチウム)などが少量含まれる。地表の汚染物質が雨水とともに浸透したらしい。

But there is only a maximum of 450 becquerels per liter in the water, far below the 10,000 becquerels allowed in the World Health Organization's guidelines on drinking water quality.
 ただ、1リットル当たり最大450ベクレルで、世界保健機関(WHO)が定める飲料水の水質ガイドラインの同1万ベクレルよりはるかに低い。

Not only TEPCO, but also the government should release data and other information on safety levels. It also would be beneficial if the Secretariat of the Nuclear Regulation Authority regularly monitored the quality of groundwater to confirm its safety.
 安全性を示すデータについて、東電だけでなく、政府も情報発信に努めてもらいたい。原子力規制庁が地下水の水質を常時、監視して、水質に問題がないことを確認するのも有用ではないか。

Some members of fisheries cooperatives have voiced concern that releasing groundwater into the ocean could reignite groundless fears regarding marine and other products.
 漁協関係者からは、海への放出により、水産物などに対する風評被害が再燃することを懸念する声も出ている。

Food has been thoroughly checked for radioactive contamination, and only safe products are being shipped. Consumers also should exercise sound judgment.
 食品の放射性物質の検査は徹底されており、安全な食品しか出荷されない。消費者も、冷静に対応することが求められる。

The Consumer Affairs Agency said it would instruct 2,000 people to give them accurate knowledge of radioactive substances this fiscal year, and ask them to hold a series of small gatherings with consumers. We think extending this kind of indirect support steadily is important.
 消費者庁は今年度、放射性物質の正しい知識を持つ専門家を全国で2000人養成し、各地でミニ集会を重ねる方針という。こうした地道な側面支援も重要だ。

Not much storage space

It also is essential for long-term and comprehensive measures on contaminated water to be adopted at the Fukushima No. 1 plant.
 福島第一原発の長期的かつ総合的な汚染水対策も欠かせない。

Contaminated water is being kept in storage tanks on the plant's premises. This is worrisome, as the contaminated water could leak and spread. Eventually, there will be no room left to store this water.
 汚染水は、敷地内の貯蔵タンクに保管中だが、汚染されたままでは漏出事故などが心配だ。いずれ保管場所も足りなくなる。

First and foremost, decontamination equipment, which now is being run on a trial basis, should be employed to safely store the water.
 まずは、試運転中の汚染除去装置を完成させ、安全に「水」を保管できるようにしたい。

After the radioactive contamination in the water has been reduced to the required safe level, it should be considered for release into the ocean. This important issue must be dealt with.
 さらに、安全なレベルにまで処理した水については、海洋に放出する必要性も生じよう。今後の重要な検討課題である。

(From The Yomiuri Shimbun, May 14, 2013)
(2013年5月14日01時37分  読売新聞)

|

« 美しい日本の文化七五三 記念写真をスタジオシモムラで | トップページ | サイバー対話 攻撃抑止へ日米協力を深めよ »

01-英字新聞(読売)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しい日本の文化七五三 記念写真をスタジオシモムラで | トップページ | サイバー対話 攻撃抑止へ日米協力を深めよ »