« 恐ろしいスキミングの手口 | トップページ | ガス市場改革 全面自由化で料金値下げを »

2013年9月14日 (土)

FX初心者の心得(こころえ)

これは確か小泉政権のときであったと記憶しています。
当時の経済担当大臣が竹中平蔵氏でした。
小泉政権の6年間でさまざまな金融商品が、金融緩和政策のもとに誕生しました。
FX投資もそのうちのひとつなんです。

FXは外国為替証拠金取引と翻訳されています。
その名が示すように、FX投資会社に証拠金を貯託してから、外国通貨の種類を選び、売買のポジションを取ります。
FX投資でひとつ気をつけておくべきことは、これは現物投資ではないということです。
外国為替相場は毎日上がったり下がったりしますが、それらの変動部分につき取引を行うCDF差金決済取引なんです。

それで証拠金の100倍以上の外貨購入ポジションがとれるのですが、為替変動が予想と反対側に振れた場合は、一瞬にして証拠金全額をなくしてしまうこともあります。
FX投資で一番大切なことは、特にFX初心者 の心得(こころえ)として、必ず信頼できるFX投資会社と契約するということにつきます。
その場合でも、まず最初は、1万円程度の投資で練習すべきなんです。
そして、自分の銀行口座に確実に収益が振り込まれるのを確認してから、大勝負に出ます。
といってもFX投資は水物なので手持ちの資金の十分の一くらいを投資限度考えるのが妥当なんです。
それで全財産を失うリスクから開放されます。

|

« 恐ろしいスキミングの手口 | トップページ | ガス市場改革 全面自由化で料金値下げを »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐ろしいスキミングの手口 | トップページ | ガス市場改革 全面自由化で料金値下げを »