« 米露外相合意 シリアに時間稼ぎを許すな | トップページ | 法科大学院 優秀な人材をどう集めるか »

2013年9月17日 (火)

これからのクラウドコンピューティングで一番大切なのはその信頼性

クラウド(cloud)は英語なんですが、空にぽっかり浮かんでいる雲のことです。
このクラウドには別の意味もありますが、ITの世界で幅広く使われていることばなんです。
特にアメリカはそうですね。
アメリカでは、もやもやとしてつかみ所のないものをクラウドと称しています。
それが転じて、最近ではクラウドコンピューティングを略して「クラウド」と呼ぶことが多くなりました。
空の上の雲もコンピューティング情報も、なんとなくつかみ所がないというところから生まれた概念なんです。
つい最近、流行り始めたことばです。

ZETA Cloud というのをご紹介いたします。
ZETA Cloud Private (ゼタクラウド・プライベート)というのが企業向けでは有名です。
これは、エヌシーアイ(株)が世界に誇るデータベースの保守管理基地なんです。
特徴はその安全性、信頼性なんです。
何故なのでしょうか?

大地震や大津波の心配がない北海道石狩の拠点がありますが、それもデータベースの保守をよくよく考えて決められたことなんです。
石狩のほかには、大阪と横浜に拠点があるのですが、三つの拠点は連携されつつも完全に独立してデータ保守管理の運営を行っています。
で、万が一ひとつの拠点で不具合が生じた場合には残る二つの拠点ですぐに不具合を修正できる優れた仕組みなんです。
これなら大手企業でも安心しておまかせできますね。

これからのクラウドコンピューティングで一番大切なのはその信頼性です。
ZETA Cloud Private なら、その夢を簡単に実現してくれます。
おすすめです。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 米露外相合意 シリアに時間稼ぎを許すな | トップページ | 法科大学院 優秀な人材をどう集めるか »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米露外相合意 シリアに時間稼ぎを許すな | トップページ | 法科大学院 優秀な人材をどう集めるか »