« 成長戦略の課題 政府は具体策の実行を急げ | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

2013年12月13日 (金)

職場の中に一人は必ず居るのが仕事が速い人なんです その秘密は?

既に現役を退いた退職者なんですが、現役時代には大手建設会社で働きました。
官庁や民間のプロジェクトが主体の会社だったんですが、職場と言っても、それはプロジェクトというかたちが基本なので、ひとつひとつのプロジェクト自体は小規模なのです。
現役時代には、様々なかたちのプロジェクトを経験しましたが、職場(プロジェクト)の中には「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の二通りの職員が居ました。
私は入社当初こそ「仕事が遅い 人」の烙印を押されていましたが、仕事(プロジェクト)にパソコンが導入されるようになってからは、「仕事が速い人」に分類されるようになりました。
どんなプロジェクトでも、職場の中に一人は必ず居るのが仕事が速い人なんですが、それには生活習慣上のある秘密が隠されています。
単行本、「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣 (アスカビジネス)で、その秘密が解き明かされています。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 成長戦略の課題 政府は具体策の実行を急げ | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成長戦略の課題 政府は具体策の実行を急げ | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »