« 3・11の誓い 震災の記憶を防災に生かそう | トップページ | 春闘集中回答 賃上げの裾野をどう広げるか »

2014年3月14日 (金)

まるでメール感覚、新しい形の将棋対戦 電王戦

日本の妻との間に出来た子供なんですが、次男が中学に入学直後、なんと将棋部に入部しました。
毎日私が仕事を終えて帰宅したら、息子の将棋の相手をさせられたんです。
最初は私が連戦連勝でした。
ところが子供たちの技術の進歩というのには目を見張るものがあります。
数カ月経過する頃には、僅か13歳の息子に将棋対戦で歯が立たなくなってしまっていたのです。
ちょっとほろ苦い思い出ではあります。

たったいまなんですが、ネットで将棋がさせる素晴らしいプログラムをみつけました。
電王戦 という素晴らしい名前のプログラムなんですが、こちらは私のようにじっくり考えて将棋をさす人向けのサイトです。
将棋という仲介(なかだち)を通して対戦相手と心の交流だって出来るんです。
これはまるでメール友達感覚ではないでしょうか。
将棋大好き人間には、お勧めのプログラムです。



毎日将棋でたたかい、毎日将棋でつながる
メールのような将棋サービス『将棋対戦絆』ベータ版開始!



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 3・11の誓い 震災の記憶を防災に生かそう | トップページ | 春闘集中回答 賃上げの裾野をどう広げるか »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3・11の誓い 震災の記憶を防災に生かそう | トップページ | 春闘集中回答 賃上げの裾野をどう広げるか »