« 熱狂の日音楽祭 クラシックの裾野を広げたい | トップページ | ダンスの自由―法律でしばれるのか »

2014年4月30日 (水)

Dillingham's Big House

完全に思い出しました。
これは、私が1年間過ごした部屋に間違いありまん。
とても懐かしいですね。
枕元に小さなキャビネットと電話がありました。
床に小さなカーペットを敷いて、そこに寝転がっていたのですが、プロジェクトが完了して日本に戻るときに、お世話になったメイドさんにプレゼントしました。
メイドさんは窓の向こう側、200メートルくらい離れた粗末な建物で生活していました。
フィリピンからの移民だったのです。

The chests act as closets in the bedrooms.

|

« 熱狂の日音楽祭 クラシックの裾野を広げたい | トップページ | ダンスの自由―法律でしばれるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱狂の日音楽祭 クラシックの裾野を広げたい | トップページ | ダンスの自由―法律でしばれるのか »