« 混合診療 拡充は患者の選択肢を広げる | トップページ | 日米首脳会談―アジアの礎へ一歩を »

2014年4月24日 (木)

あっと驚く現代の訓示、ネットビジネスでは額に汗して働くやつはバカ

大学を卒業してすぐに東京の大手建設会社に就職しました。
一カ月を超える新入社員教育がなされましたが早朝8時から一時間、みっちりと珠算の練習をさせられました。
その一カ月間で全国から集められた大卒社員60名は、全員珠算二級の免許を取得しました。
毎日社内のベテラン社員たちから訓示や教育を受けました。

そんな中で、一人の講師は次のような内容で社員に訓示を与えました。
「自ら汗水垂らし働く人にならないと、企業で実績を上げることは出来ないし、部下だってついてこない」
退職するまでこの言葉を信じ、無事退職金をもらえるところまでやってくることが出来たのです。
この言葉は真実だと思います。

で、たった今なんですが、衝撃的なフレーズをサイトで発見しました。
愛読のライブドアニュースでこのフレーズを発見した次第なんです。
それは次のようなものです。
”汗水垂らし働く人は「全員バカ」”
これは、私にとっては由々しき一大事!
早速関連記事を読み漁りました。
ヤフーのネタりかとアメブロが運営するアメーバニュースに同じ内容が掲載されていました。

「せきねもん」は関根義光さんの愛称なんですが、彼の尊敬するビジネス界のやり手、堀江貴文(ほりえたかふみ)さんのホリエモンから、その由来は関連しているものと推察できました。
さっそく、「せきねもん」の主張をサイトで検証してみました。
これは、ビジネスでもインターネットを駆使するアフィリエイトビジネス界で通用する格言だと理解出来ました。
私事で恐縮ですが、2012年10月からオンラインカジノのアフィリエイトを開始しました。
額に汗して長い時間をかけて努力中なんですが、すでに1年を越してしまいました。
で、現在に至るまで収入はゼロ。
額に汗して働くのはバカを、自分で立証してみせたのですね。

「せきねもん」の著書である「年収1億円完全マニュアル」は先月3月17日から全国各地5000店の書籍売り場に並べられています。
アマゾンでも購入出来ますので、額に汗してバカをみるのが嫌いな人は是非参考にしてください。
関根義光さんは23歳の若さで年収3000万円を実現したやり手なんです。







ブログで口コミプロモーションならレビューブログ  レビューブログからの情報です

|

« 混合診療 拡充は患者の選択肢を広げる | トップページ | 日米首脳会談―アジアの礎へ一歩を »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 混合診療 拡充は患者の選択肢を広げる | トップページ | 日米首脳会談―アジアの礎へ一歩を »