« 若田さん帰還 国際政治に翻弄されるISS | トップページ | 集団的自衛権―戦争に必要最小限はない »

2014年5月16日 (金)

オンライン英会話、これからは先生を生徒が選ぶ時代なんです

英会話上達に王道はありません。
上達の秘訣は、少しでも長い時間を掛けてネイティブスピーカーとお話しをすることに尽きます。
英会話の上手な先輩たちを観察すればすぐに分かることなんですが、英会話の上手な人たちは押しなべて英会話学校でネイティブスピーカーたちから、実践英会話を学んでいます。
私もそのうちの一人なんですが、渋谷の英会話学校で4カ月間の研修を受けました。
会社が費用を負担してくれる仕組みだったので、どうにかそれが実現されたくらいのものなんです。

今の若い人たちは、私たちの世代より恵まれています。
英会話はオンラインでも学習できる時代となっているからなのです。
ところで、昨今のオンライン英会話なんですが、先生(インストラクター)を生徒が選ぶ時代に突入しています。
例えばインストラクターの出身大学、専攻、得意分野、資格、趣味や興味などから、自分が気になる先生を逆指名することが出来るんです。
オンライン英会話「スキマトーク」がリニューアルしています。
そのリニューアル記念として10ドル分のスキマトークコインがもらえるんですが、それが簡単なんです。
自分のツイッターでつぶやくだけで10ドル分のスキマトークコインがもらえる仕組みなんですが、このコインでさらにオンライン英会話が学べるという正(せい)の連鎖的発想から生まれたプレゼントなんです。
その発想に腰が抜けてしまいました。



ネイティブオンライン英会話「スキマトーク」がリニューアル!「リニューアル記念!ツイッターでつぶやくだけで1000円!」キャンペーンを開始



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 若田さん帰還 国際政治に翻弄されるISS | トップページ | 集団的自衛権―戦争に必要最小限はない »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若田さん帰還 国際政治に翻弄されるISS | トップページ | 集団的自衛権―戦争に必要最小限はない »