« 香山リカのココロの万華鏡:彼らのルールは妥当? /東京 | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

2014年7月 7日 (月)

香山リカのココロの万華鏡:「無関心」という不幸 /東京

June 15, 2014(Mainichi Japan)
Kaleidoscope of the Heart: The tragedy of apathy
香山リカのココロの万華鏡:「無関心」という不幸 /東京

Cases of unidentified elderly men and women with dementia and other conditions taken into and kept under protective custody for long periods of time have recently come to the public's attention, thanks to stories run by the Mainichi Shimbun and other media outlets. Just the other day, a man with dementia who's been staying at a nursing home was finally identified by family members 18 years after he went missing.
 毎日新聞の記事などがきっかけとなり、認知症による徘徊(はいかい)などで行方不明となって保護された後、身元がわかるまで長期間かかる高齢者の問題に注目が集まっている。先日は老人ホームにいた男性の身元が18年ぶりに判明するというできごともあった。

Sharing the spotlight with these stories of men and women are those of children whose whereabouts and well-being are unknown. According to the education ministry, there were at least 705 elementary school and junior high school students whose whereabouts were unknown for at least one year as of last year. Meanwhile, the government does not yet have a grasp on the number of younger children who do not attend baby and toddler medical checkups and have not been located otherwise.
 一方、所在や安否が不明という子どもが大勢いることにも注目が集まっている。文部科学省によると、1年以上居場所が分からない小中学校の「居所不明児童」は、昨年時点で全国で705人にも上っている。また、乳幼児健診を受けないことなどで「所在不明」とされているさらに低年齢の子どももいるが、全国の実態はまだ把握されていない。

Municipal governments are required to make home visits in cooperation with child welfare offices and schools, but not all children can be located, for example, if the children's parents move repeatedly. Just recently, the body of a boy who had been abandoned in an apartment in Atsugi, Kanagawa Prefecture, was found years after his death. The municipal staff that visited the home had assumed the boy had moved and stopped following the case.
自治体は児童相談所や学校と連携して自宅を訪問するなどの対応をとることになっているが、親が転居を繰り返したりすると追跡しきれなくなる。先日、神奈川県厚木市でアパートに置き去りにされた男児が遺体となって見つかる事件が発覚したが、訪問した市の職員は「子どもは引っ越した」と考え、対応を打ち切ったという。

On the one hand, we have elderly people who are alive and well, but whose identities we do not know. On the other hand, we have children who we know were born, but we have no idea where they are and what they are up to. The reasons for these unknowns may differ -- one explained by dementia, and the other by irresponsible parents -- but both are emblematic of a tragic state that we humans can find ourselves.
 いまここで生きているのに、身元もわからない高齢者。生まれたことはわかっているのに、いまどこで何をしているのかを誰も知らない子ども。片方が認知症という病気のため、もう一方は無責任な親のためと、理由は違うが、人間として一番悲しい事態に陥っていると考えられる。

During my consultations with patients, though, I realized that while the extent may differ, we can find ourselves in similar states in our everyday lives. One man told me that although he worked for years at the same small company, his boss refused to learn his name. A high school student in a family leading separate lives said that even after a few days away from home, the mother hadn't notice the student's absence. "Oh, were you gone?" she'd asked.
 ただ、診察室にいると、程度こそ違うが同じような状態に陥ることは日常でもあるな、と感じる。ある男性は、小さな会社で何年も働いていたのに、上司がなかなか名前を覚えてくれようとはせず、ずっと「おまえ」と呼ばれ続けた。ある高校生はバラバラの家族の中で暮らし、何日か家を空けても母親に「え、いなかったっけ?」と気づいてもらえないと言っていた。

A Twitter response to a tweet can be uplifting, an acknowledgement of your existence. Conversely, when no one responds, it can fill you with anxiety that no one cares. To exist for years without having one's identity or whereabouts known is to live in a continuous state of others' apathy. Everyone born into this world has the desire to be recognized and cared about. All I can wish for is a speedy resolution to the problem of unidentified men, women and children.
 ツイッターでの小さなつぶやきでも、誰かが「読みましたよ。私も同感です」と反応してくれると、「ああ、私に気づいてくれている人がいるんだ」とうれしくなる。逆に誰からも何の反応もないと「みんな私には無関心なのか」と不安になることもある。所在不明のまま何年もすごすということは、その「みんな無関心」という状況がいつまでも続くということだ。この世に生まれてきたからには誰だって、「あなたのこと、知ってますよ」「いつも気にかけています」と言われて暮らしたいはずだ。身元不明の高齢者、所在不明の児童の問題が一日も早く解決することを祈りたい。

(By Rika Kayama, psychiatrist)
毎日新聞 2014年06月10日 地方版

|

« 香山リカのココロの万華鏡:彼らのルールは妥当? /東京 | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

02-英字新聞(毎日)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香山リカのココロの万華鏡:彼らのルールは妥当? /東京 | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »