« 香山リカのココロの万華鏡:必要な大人は誰なのか /東京 | トップページ | 香山リカのココロの万華鏡:尊重し合う心がなければ /東京 »

2014年8月11日 (月)

香山リカのココロの万華鏡:「判官びいき」で再建を /東京

July 20, 2014(Mainichi Japan)
Kaleidoscope of the Heart: Feeling sympathy for the weak
香山リカのココロの万華鏡:「判官びいき」で再建を /東京

The 2014 World Cup has ended. Japan did not make it to the knockout stage, Alberto Zaccheroni has resigned as manager and sport magazines are busy analyzing the causes of the national team's defeat.
 サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会が終わった。日本は1次リーグ敗退という残念な結果に終わり監督も交代、スポーツ雑誌などはさかんに敗因の分析をしている。

Host country Brazil was hammered 7-1 by Germany in a semifinal, a loss that marks one of the darkest moments in the soccer giant's history. Left in dismay and anger, some Brazilian fans took to streets to riot, setting buses on fire.
 主催国のブラジルは、準決勝でドイツに歴史的大敗を喫した。ブラジル国内ではバスの放火が相次ぐなど、国民は失望と怒りを爆発させた。

When Japan's Blue Samurai team returned home, fans welcomed them back with open arms, giving them a round of applause at the airport.
 日本チームが帰国したとき、空港に集まったファンたちは「お疲れさま」と温かい拍手を送り、

There was reportedly nobody yelling at players for not doing well in the big event.
罵声を浴びせる人はいなかったといわれる。

Some stores held up signs which said, "Thank you Japan!"
「感動をありがとう」と書かれた選手らの写真を飾る店もある。

Some critics say, however, that this kind of "sympathy" is what keeps Japan from becoming a great power in soccer. しかし、「このやさしさがいけないんだ」と批判する声もある。

I guess they are saying that fans need to take a critical view of the Japan team while admitting that a loss is a loss, so that players thrive to become better under great pressure.
負けは負けとして認め世間がチームに対して厳しい態度を取ることが、選手たちの緊張感を高めて次の勝利につながる、ということなのだろう。

Such a harsh attitude may be necessary for players to improve their skills and work for victory.
 たしかに、技術の向上や勝利への貪欲さのためには、そういった厳しさも必要なのかもしれない。

But I believe that our ability to appreciate the underdogs, give them a pat on the back and encourage them that there will be another chance is something we should value.
しかし、負けを喫した人たちにも「よくがんばった」とねぎらいの声をかけ、「次があるよ」と励ますことができるというやさしさ、寛大さは、私たちの長所ではないかと思うのだ。

In Japanese culture, there is a long-held concept of being sympathetic for the weak. Such an attitude comes from public opinion in which people side with 12th century general Minamoto no Yoshitsune, who endured unfortunate circumstances because his brother Minamoto no Yoritomo despised him.
 日本には、兄の源頼朝に憎まれ、不遇の生涯を送った義経の肩を持つことに由来する「判官びいき」といわれる独特の“弱い者びいき”がある。

Praising those who could not bring good results despite their hard work is unique to Japanese culture, and I think that's something we should be proud of.
がんばったのに結果を残せなかった人にひときわ大きな拍手を送ってたたえる、というこの姿勢は、他国にはあまり見られない日本が誇るべき文化なのではないかと思っている。

Unfortunately, however, that attitude toward the weak has become almost unrecognizable outside of the soccer world.
 ただ残念ながら、サッカーの世界以外ではこの「判官びいき」の精神は薄れており、

More people have become critical of others who are in trouble and abandon them in the name of personal responsibility.
弱い人、困っている人を「それは自己責任」と見捨てる傾向も強まっている。

Provisions added to the Revised Public Assistance Act, which came into effect on July 1, place stricter punishment on welfare recipients who manipulate the system and aim at getting those who live on public assistance back to work.
この1日から施行されている改正生活保護法は、不正受給の厳罰化や自立促進などが盛り込まれるなど受給者にとっては厳しいものとなっている。

We can't talk about soccer players and regular people in the same way.
 もちろん、サッカーの選手と一般の生活者を一律に語ることはできない。

However, if we can keep cheering for the Japan team without getting angry, we should be able to take a less harsh attitude toward the so-called "vulnerable" who cannot work or raise their children due to illness or those who have fallen off the right path.
とはいえ、負けて帰ってきた選手たちにも腹を立てず、エールを送ることのできる私たちであれば、病気などで働けない、子どもの養育ができない、人生の道をいったん誤ってしまった、といった社会的弱者と呼ばれる人たちに対しても、もう少しやさしい視線を向けることができるはずだ。

If I said, "Let's take a fresh look at our long-held belief of rooting for the underdogs to rebuild both Japanese soccer and society," would soccer fans think I'm being too soft?
今こそ「判官びいき」の精神を見直して、サッカーも世の中ももう一度、立て直しをはかろうなどと言ったら、ファンたちに「それは甘い」と怒られるだろうか。

(By Rika Kayama, psychiatrist)
(精神科医)
毎日新聞 2014年07月15日 地方版

|

« 香山リカのココロの万華鏡:必要な大人は誰なのか /東京 | トップページ | 香山リカのココロの万華鏡:尊重し合う心がなければ /東京 »

02-英字新聞(毎日)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香山リカのココロの万華鏡:必要な大人は誰なのか /東京 | トップページ | 香山リカのココロの万華鏡:尊重し合う心がなければ /東京 »