« これから世の中はeラーニングが主体となります eラーニングアワード2014フォーラム | トップページ | 社説:早期解散論 その発想はあざとい »

2014年11月13日 (木)

日本の中小企業の底力をみることができます 新価値創造展2014セミナー

日本経済は大企業で持っているのではないかと思う人が実に多いです。
ところがそれだけではないんです。

日本のGDPは中国に追い抜かされましたが、それでも世界第三位です。
日本のGDPを根底からささえているのが、中小企業の技術なんですね。
特に有名なのが大企業向けの機械部品などの製作なんですが、おとなりの中国、最近新聞紙上でコメントを出しました。
「日本のものつくり技術には中国は永久に勝てそうにないな!」
それだけ日本の中小企業の技術、底力が評価された発言だと感じました。

中小企業総合展 東京 なんですが、ことしは異次元の世界に突入します。
今年は新価値創造展2014セミナー と銘打ちました。
中小企業の持つ底力で日本を盛り立てようという壮大な計画なんですが、実に分野が細かく分かれています。
なかでもうれしいのが環境問題に対する分野と、高齢者向けの健康分野などです。
11月19日から21日まで東京ビッグサイトで開催されています。



中小企業のチカラの融合で新価値を創造する!「新価値創造展2014」「日本のお笑い」から「ドイツの最先端の取り組み」まであらゆる視点で可能性を追求する充実の事例を紹介します



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« これから世の中はeラーニングが主体となります eラーニングアワード2014フォーラム | トップページ | 社説:早期解散論 その発想はあざとい »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これから世の中はeラーニングが主体となります eラーニングアワード2014フォーラム | トップページ | 社説:早期解散論 その発想はあざとい »