« 昔はたくさんいましたが今時では珍しいガッツ 創業手帳 | トップページ | 新しい時代の検索サイトAppliv(アプリブ) »

2014年11月 6日 (木)

これからの企業管理運営はクラウド技術を駆使したManagement Service Library(MSL)

MSLというのが大流行の兆しです。
MSLとはいったい何なのでしょうか?
Management Service Library(MSL) (マネッジメントサービスライブラリ)の略号がMSLなんです。

このMSLなんですが、多くの企業が導入を考えているようです。
いまは大企業はもちろん、中小企業にいたるまで、自社の経営管理システムを電算化しているところが当たり前です。
各社で独自に開発するシステム管理技術は当然あります。
その流れが変わりつつあります。

起業のシステム管理をまるごとプロに任せようとする動きなんです。
クラウド技術を駆使したMSLがよいようです。
システム管理の監視・運用代行サービスの中心がMSLなんです。

企業の企画・設計から運用管理のすべてにわたって監視サービスを展開します。
万が一、障害発生の折には迅速に対応してくれ、処置、対応の評価・レポートまで瞬時に入手できるシステムなんです。
これからの企業システム管理、プロであるMSLにお任せしてみませんか。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 昔はたくさんいましたが今時では珍しいガッツ 創業手帳 | トップページ | 新しい時代の検索サイトAppliv(アプリブ) »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔はたくさんいましたが今時では珍しいガッツ 創業手帳 | トップページ | 新しい時代の検索サイトAppliv(アプリブ) »